分散システム/インターネット運用技術シンポジウムにてActive! hunterを展示

2005.12.01

日本語の迷惑メールを防ぐには、国産のアンチスパム製品がいい。

株式会社トランスウエアは、(社)情報処理学会の主催する「分散システム/インターネット運用技術シンポジウム2005」の企業展示で、最新のアンチスパムソリューション「Active! hunter」のご紹介を行います。
  • 日時:2005年12月1日〜12月2日
  • 場所:武蔵大学8号館80周年記念ホール
  • 主催:社団法人情報処理学会(シンポジウム内の企業展示)
展示では重要度が高まるメールセキュリティについて最新製品のActive! hunterを軸にご紹介いたします。

ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
製品・サービスの内容・仕様、料金などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。