Built on Express Advantageコンソーシアム「Linux on POWER Community」 設立のお知らせ

2007.12.19

〜 コンソーシアム会員企業3社が発起人となり”LoP Community”を設立 〜

Built on Express Advantageコンソーシアム

Built on Express Advantage コンソーシアム(通称:BOEコンソーシアム)の会員企業である ISV 3社(クラスキャット、HDE、トランスウエア)は、BOEコンソーシアムを母体とした「Linux on POWER Community」(以下、LoP Community)の分科会を設立し、本日より活動を開始することを発表いたしました。

“LoP Community” とは、BOEコンソーシアムを母体とした分科会で、IBM System p と Linux をプラットフォームとしたビジネスに関心のある会員企業を集い、日本アイ・ビー・エムと連携をとりながら、「Linux on POWER」の知名度の向上と共に、Linux on POWER対応アプリケーションの促進と会員企業のソリューションの拡販を目的とした活動を行います。

「BOEコンソーシアム」とは、IBM が全世界で実施している「Built on IBM Express Advantage」プログラムに認定されているISV 5社が発起人として2006年4月5日に設立し、現在では121社(184名)の会員で構成されております。

主な活動内容としては、ITの専門知識を持った人的リソースやコストなどの点で制限を抱えている中堅・中小企業のお客様にとっての課題である「経営のスピード化」、「ITシステムの最適化」、「コスト削減」などに対して、IBMが推奨している「IBM Express Advantage」の製品やサービスとメンバー企業のソリューションと共にお客様の課題をワンストップで解決するための活動を行なっております。


発起人

  • 株式会社クラスキャット 代表取締役社長 佐々木 規行
  • 株式会社HDE プロダクト本部 プロダクト営業部 部長 福田 誠
  • 株式会社トランスウエア 経営企画部 担当部長 佐々木 泰

本件に関するお問い合わせ

本件に関するお問い合わせ先は下記までお願いいたします。
Built on Express Advantageコンソーシアム事務局
E-Mail:info@boe-c.jp URL: http://www.boe-c.jp

ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
製品・サービスの内容・仕様、料金などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。