第5回 情報セキュリティEXPO 出展のお知らせ

2008.04.09

情報セキュリティEXPO Banner

2008年5月14日(水)から5月16日(金)に東京ビッグサイトにて開催される、情報セキュリティ対策のあらゆる製品が一堂に集まる専門展「第5回 情報セキュリティEXPO」に出展いたします。トランスウエアは特設ゾーンの「メールセキュリティゾーン」への出展になります。

アプライアンス製品が出荷開始になりますアンチスパム製品の「Active! hunter 3.0」と注目の「ファイル管理拡張オプション」を実装したビジネスWebメール製品の最新バージョン「Active! mail 6.2」を中心に、お客様のメールセキュリティを支援するソリューションを展示します。

ご多忙のことと存じますが、是非ご来場下さいますようご案内申し上げます。

開催概要

  • 会期:2008年5月14日(水)〜5月16日(金)
  • 会場:東京ビッグサイト 西展示棟
  • 主催:リード エグジビション ジャパン株式会社
  • 参加料金:5000円(消費税込み、事前登録者は無料)
  • お申込みと詳細 :公式サイトよりご登録ください
http://www.ist-expo.jp/

出展概要

Active! hunter 3.0

〜新製品のアプライアンスとアーカイブオプション「Active! vault」(プレビュー)を展示〜

「Active! hunter」のアプライアンス製品とアーカイブオプション「Active! vault」がこの度新たに出荷されます。トランスウエアブースでは、純国産ならではの使いやすいユーザインターフェースが特長的であり、学習型の「SVM(Support Vector Machine)」とコラボレーション型の「CLOUDMARK」のDoubleスパムフィルタエンジンを搭載し、スパムメールの検知率や誤検知率に最高のパフォーマンスを発揮するアンチスパム製品の最新バージョン「Active! hunter3.0」のご紹介や、新製品であるActive! hunterのアプライアンスを展示いたします。また、アーカイブオプション「Active! vault」についてもプレビューをご覧いただけます。

Active! mail 6.2

〜「ファイル管理拡張オプション」を実装したWebメールのスタンダード〜

「Active! mail6.2」の新オプションである「ファイル管理拡張オプション」について詳しくご覧いただけます。「ファイル管理拡張オプション」はActive! mailのインターフェースからWebサーバ上のファイルを管理し、いつでもどこでもファイルを取得したり、大容量のファイルをメールに添付することなく第三者に送信することが可能になる新オプションです。また、ファイルを誤送信するリスクを回避することも可能になります。このほか、アドレス帳やスケジュールからのメール作成など、使いやすさが更に進化した様々な機能が実装されています。

ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
製品・サービスの内容・仕様、料金などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。