98%以上のスパム検知率を提供する複合型アンチスパムアプライアンス  「Active! hunterアプライアンス」をリリース開始

2008.07.08

〜 1000ユーザで194.9万円から、「CLOUDMARK」を国内開発の優れた
インターフェースで利用可能 〜

株式会社トランスウエア

株式会社トランスウエア(本社:東京都中央区、代表取締役:松田 賢、以下トランスウエア)は、98%以上のスパム検知率を提供する複合型アンチスパムアプライアンス「Active! hunterアプライアンス」の出荷を開始したことを発表いたします。「Active! hunterアプライアンス」は多様化・巧妙化の一途を辿るスパムメールの脅威に対し、容易な導入と運用でメールシステムとユーザを保護するアプライアンス製品です。

Active! hunterアプライアンス
<Active! hunterアプライアンス>

スパムフィルタには世界中で実績のあるコラボレーション型のCLOUDMARKと最新の機械学習理論に基づく学習型のSVM(Support Vector Machine)の強力な2つのエンジンを始めとした17段階の複合的なフィルタリングを採用。日本語スパム、画像スパム、PDFスパム、未知のスパムに対しても威力を発揮します。搭載されているCLOUDMARK社のスパムフィルタのスパム検知率は98%以上、誤判定は限りなく0に近いことが実証されています。また、CLOUDMARKに加えてSVM、キーワードやURLフィルタなどを複合的に組み合わせることで、その効果は絶大になります。世界中で効果が実証されているCLOUDMARKフィルタをインターフェースの優れた日本国内開発の製品に組み込み、「高機能」と「容易な運用」を両立させるアンチスパムアプライアンスです。また、管理者のみではなくユーザ個人毎にメール受信状況やスパムフィルタの設定が可能な「パーソナルコントローラ」画面をご用意していますので、ユーザ個人毎に異なるスパムポリシーにも対応し管理者の負荷を大幅に軽減します。

数千から数万ユーザ規模にも対応する高機能なハードウェア性能を持ちますが、基本設定はウィザードに従いわずか8ステップで終了するなど、設置・運用には特別な知識を必要としません。また、ブリッジモードの採用により簡単な設置が可能で、バイパスモードの採用で障害時にも柔軟に対応することが可能です。

価格は企業向けのスタンダードモデルを1000ユーザで194.9万円(税抜き)から、文教向けのアカデミックモデルを1000ユーザで151.9万円(税抜き)からご用意しています。ソフトウェアライセンスはアプライアンス製品にありがちな年間ライセンスを採用せず、初期導入時のみに発生しますので、毎年の運用コストを大幅に縮小することが可能です。また、CLOUDMARKフィルタを使用する場合にもソフトウェアライセンスの追加料金は発生しません(別途メンテナンスサポート費用は必要になります)。

Active! hunterアプライアンスについて:
http://www.transware.co.jp/product/ah/appliance.html パーソナルコントローラ画面
<パーソナルコントローラ画面>

Active! hunterアプライアンスの特長

  • 複合的なフィルタリング
    • 世界中で評価されるCLOUDMARKフィルタ
    • 最新の学習型スパムフィルタSVM
    • 17段階の強力な複合的スパムフィルタ
    • F-Secureアンチウイルスフィルタ(オプション)
  • 高い信頼性とパフォーマンス
    • 98%以上のスパム検知率と0に近い誤判定
    • 日本語スパム、画像スパム、PDFスパム、未知のスパムにも対応
    • 独自の専用MTAの搭載による高速処理
    • 数千〜数万ユーザにも対応するHW性能
  • 容易な導入と運用
    • 設置・運用に専門的な知識は不要
    • 基本設定はウィザードに従い8ステップ
    • 国内開発の優れたインターフェース
    • 充実の導入・運用サポート
  • 柔軟な設定が可能
    • ブリッジモードでの簡単設置が可能
    • バイパスモードで障害発生時も柔軟に対応
    • 処理は「隔離」「マーキング」「配送」が可能
    • ユーザ個人毎のフィルタ設定が可能
  • コストパフォーマンス
    • ソフトウェアライセンスの年間更新は不要
    • CLOUDMARKフィルタ使用時にも追加ライセンスは不要
    • 企業向けのスタンダードモデルが1000ユーザで194.9万円(税抜き)
    • 文教向けのアカデミックモデルが1000ユーザで151.9万円(税抜き)

Active! hunterアプライアンスの参考価格

スタンダードモデル(企業向け)
  • 1000ユーザモデル : 1,949,000円(税抜き)から
    • 年間ソフトウェア保守: 290,000円(税抜き)から
    • Cloudmarkオプション年間ソフトウェア保守: 202,800円(税抜き)から
アカデミックモデル(文教向け)
  • 1000ユーザモデル : 1,519,000円(税抜き)から
    • 年間ソフトウェア保守: 204,000円(税抜き)から
    • Cloudmarkオプション年間ソフトウェア保守: 142,800円(税抜き)から
※アプライアンスサーバ1台構成の参考価格です。
※ライセンス料金は導入時のみに発生します。次年度以降は必要ありません。
※CLOUDMARKフィルタを使用される場合にも追加ライセンス料金は発生しません。
※ハードウェアの保守価格については別途ご相談ください。
※ブリッジモード、バイパスモード、F-Secureアンチウイルスオプション使用時の価格は別途ご相談ください。

「Active! hunter」について

「Active! hunter」は、日本国内での利用環境に特化し、最適化された17種類のフィルタ群が、外国語のスパムメールだけでなく、日本語スパムメールも高精度で遮断するアンチスパム製品です。スパムメール学習エンジンには最新の機械学習理論「SVM」を採用し、「CLOUDMARK」のコラボレーション型スパムフィルタと併用することも可能です。また、独自のMTAを採用することにより処理能力の高速化を実現、スケーラビリティに優れ、サーバの冗長化や大規模システムにも柔軟に対応します。さらに国内開発による優れたインターフェースと操作性の提供、お客様の声をタイムリーに製品に反映、安心の国内メーカーサポートの提供など優れた特色を備えます。オプションで「F-Secureアンチウイルス」を搭載することも可能です。
参考リンク:http://transware.co.jp/product/ah/

トランスウエアについて

株式会社トランスウエア(1993年設立)は、eメールソフトウエアの開発・システム構築等を手がける、日本では数少ないeメールソリューションを中心とした事業展開を行なっている企業です。主力製品「Active! mail」はWebメール製品では国内No.1の販売実績を持ち、企業や国内主要大学でのIT人材の育成やコミュニケーションの効率化に貢献しています。詳しくはWebサイトの導入事例と導入実績を参照ください。
参考リンク :http://www.transware.co.jp/

本リリースに関するお問合わせ先

株式会社トランスウエア
経営企画部 佐々木
Tel : 03-5540-0083
eメール : y_sasaki@transware.co.jp

ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
製品・サービスの内容・仕様、料金などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。