ツインエンジンを搭載したアンチスパムアプライアンス「Active! hunterアプライアンス」の文教ユーザ向け導入促進キャンペーンを開始

2008.11.27

〜 ライセンス価格を50% OFF、1000ユーザモデルで100万9千円(税抜き)からご提供 〜

株式会社トランスウエア

株式会社トランスウエア(本社:東京都中央区、代表取締役:松田 賢、以下トランスウエア)は、2008年12月1日よりコラボレーション型「CLOUDMARK」と学習型「SVM」のツインエンジンを搭載したアンチスパムアプライアンス「Active! hunterアプライアンス」の文教ユーザ向けの導入促進キャンペーンを実施することを発表いたします。キャンペーン対象はWebメール製品の「Active! mail」を既に導入している文教のお客様、及び「Active! hunterアプライアンス」と「Active! mail」を同時購入される文教のお客様で、キャンペーン期間中はライセンス価格を通常の50% OFFで提供いたします。1000ユーザのサーバ1台構成の場合、100万9千円(税抜き)になります。キャンペーン期間は2008年12月1日から2009年9月15日の予定です。

「Active! hunterアプライアンス」は米国ISP TOP12社中11社、日本のISP TOP10社中8社に採用されている「CLOUDMARK」と最新の学習型エンジン「SVM」の強力なツインエンジンを搭載した国内開発のアンチスパムアプライアンスです。98%以上のスパム検知率と0に近い誤判定を容易な導入と運用で実現し、日本語スパム、未知のスパム、画像スパム、PDFスパムにも効果を発揮します。

Active! hunterアプライアンス

<Active! hunterアプライアンス>

また「Active! hunterアプライアンス」は、Webメール製品「Active! mail」と連動して動作をさせることが可能です。連携方法は「Active! hunter」側でスパムメールを隔離しない「Active! hunter隔離なし連携」(スパム判定されたメールは特定のメールヘッダを付加して配送し「Active! mail」の迷惑メールフォルダに移動)と「Active! hunterパーソナルコントローラ連携」の2種類の連携方法が選択できます。「Active! hunterパーソナルコントローラ連携」では、「Active! hunter」のユーザ個人毎の管理・設定Web画面「パーソナルコントローラ」を使用し、非スパムメールと判定されたメールのみ配送します。ユーザは「Active! mail」の連携ボタンから「Active! hunter」のパーソナルコントローラにシングルサインオンログインして隔離されたメールにスパムメールと誤判定されている正常メールがないか確認することが可能です。

<Active! mail とのパーソナルコントローラ連携イメージ>

Active! hunterアプライアンスについて
参考リンク:http://www.transware.co.jp/product/ah/appliance.html

Active! hunterアプライアンスの特長

  • 複合的なフィルタリング
    • 世界中で評価されるCLOUDMARKフィルタ
    • 最新の学習型スパムフィルタSVM
    • 17段階の強力な複合的スパムフィルタ
    • F-Secureアンチウイルスフィルタ(オプション)
  • 高い信頼性とパフォーマンス
    • 98%以上のスパム検知率と0に近い誤判定
    • 日本語スパム、画像スパム、PDFスパム、未知のスパムにも対応
    • 独自の専用MTAの搭載による高速処理
    • 数千〜数万ユーザにも対応するハードウェア性能
  • 容易な導入と運用
    • 設置・運用に専門的な知識は不要
    • 基本設定はウィザードに従い8ステップ
    • 国内開発の優れたインターフェース
    • 充実の導入・運用サポート
  • 柔軟な設定が可能
    • ブリッジモードでの簡単設置が可能
    • バイパスモードで障害発生時も柔軟に対応
    • 処理は「隔離」「マーキング」「配送」が可能
    • ユーザ個人毎のフィルタ設定が可能
  • コストパフォーマンス
    • ソフトウェアライセンスの年間更新は不要
    • CLOUDMARKフィルタ使用時にも追加ライセンスは不要

キャンペーンのご参考価格

1000ユーザモデル:1,009,000円から 3000ユーザモデル:1,464,000円から 5000ユーザモデル:1,834,000円から 10000ユーザモデル:2,589,000円から ※アプライアンスサーバ1台構成の税抜き参考価格です。 ※ライセンス料金は導入時のみに発生します。次年度以降は必要ありません。 ※CLOUDMARKフィルタを使用される場合にも追加ライセンス料金は発生しません。別途CLOUDMARKオプションソフトウェア保守が発生します。 ※保守価格(ソフトウェア/ハードウェア)については別途ご相談ください。 ※ブリッジモード、バイパスモード、F-Secureアンチウイルスオプション使用時の価格は別途ご相談ください。

Active! hunterアプライアンスについて

「Active! hunterアプライアンス」は、日本国内での利用環境に特化し、最適化された17種類のフィルタ群が、外国語のスパムメールだけでなく、日本語スパムメールも高精度で遮断するアンチスパム「Active! hunter」のアプライアンス製品です。スパムメール学習エンジンには最新の機械学習理論「SVM」を採用し、「CLOUDMARK」のコラボレーション型スパムフィルタと併用することも可能です。また、独自のMTAを採用することにより処理能力の高速化を実現しています。さらに国内開発による優れたインターフェースと操作性の提供、お客様の声をタイムリーに製品に反映、安心の国内メーカーサポートの提供など優れた特色を備えます。オプションで「F-Secureアンチウイルス」を搭載することも可能です。

参考リンク:http://www.transware.co.jp/product/ah/appliance.html

Active! mailについて

「Active! mail」は、既に多くの企業・教育機関・自治体等に導入され(累計700万アカウント)、高い信頼を得ている、実績のあるWebメールパッケージです。様々なUNIXサーバに対応し、また、4カ国語のインターフェースや多言語の同時表示など、既存のクライアント型メールシステムと同等以上の操作性を備えながらWebブラウザのみでメールの送受信が可能という手軽さ、また、標準で迷惑メール対策機能を備え、SSL暗号化等のセキュリティ対策も施された高機能さが支持されています。

参考リンク:http://www.transware.co.jp/product/am6/

トランスウエアについて

株式会社トランスウエア(1993年設立)は、eメールソフトウエアの開発・システム構築等を手がける、日本では数少ないeメールソリューションを中心とした事業展開を行なっている企業です。主力製品「Active! mail」はWebメール製品では国内No.1の販売実績を持ち、企業や国内主要大学でのIT人材の育成やコミュニケーションの効率化に貢献しています。詳しくはWebサイトの導入事例と導入実績を参照ください。

参考リンク:http://www.transware.co.jp/

本リリースに関するお問合わせ先

株式会社トランスウエア
経営企画部 佐々木
Tel : 03-5540-0083
eメール : y_sasaki@transware.co.jp

ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
製品・サービスの内容・仕様、料金などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。