ツインエンジン搭載の高機能アンチスパム「Active! hunter」を新価格設定で提供開始

2010.01.27

~ 企業向け初年度保守込み186,000円(税別)から、アプライアンス用無制限ライセンスもご用意 ~

株式会社トランスウエア

株式会社トランスウエア(本社:東京都中央区、代表取締役:松田 賢、以下トランスウエア)は同社のアンチスパム製品「Active! hunter」の価格を改定し、2010年2月1日より新価格設定にて提供開始することを発表いたします。「Active! hunter」はコラボレーション型「クラウドマーク」と学習型「SVM」の強力なツインエンジンが99%以上の検知率と0.00001%以下の業務メールの誤検知率を実現し、環境に合わせてアプライアンスとソフトウェアが選べる高機能アンチスパムです。

新価格設定の主な内容は以下の通りです。

  • スタンダードライセンス(企業向け)を初年度保守込み50ユーザ 186,000円(税別)からご用意。
    • 初年度保守価格をライセンス価格にバンドル。
    • クラウドマークの使用ライセンスをスタンダードライセンス価格にバンドル。
    • 従来価格比で約半額の価格に設定(初年度保守・クラウドマーク使用ライセンスを含む)
  • アカデミックライセンス(文教向け)を初年度保守込み50ユーザ 131,000円(税別)からご用意。
    • 初年度保守価格をライセンス価格にバンドル。
    • クラウドマークの使用ライセンスをアカデミックライセンス価格にバンドル。
    • 従来価格比で約半額の価格に設定(初年度保守・クラウドマーク使用ライセンスを含む)
  • アプライアンス用の無制限ライセンス(オプションのアンチウイルスライセンスを含む)を新たにご用意。
  • アプライアンス用のハードウェア及びハードウェア管理ソフトウェアを刷新して利便性を向上し、かつハードウェア本体の価格をよりお求めやすい200,000円(税別)と350,000円(税別)の2種類に設定。
Active! hunterアプライアンス1
Active! hunterアプライアンス2
〈Active! hunterアプライアンス〉

Active! hunterの特長

  • 世界中で評価されるコラボレーション型のCLOUDMARKフィルタを搭載
  • 機械学習理論に基づく学習型のSVM(Support Vector Machine)フィルタを搭載
  • 17段階の複合的なスパムフィルタリング
  • 99%以上のスパム検知率と0.00001%以下の誤検知率を実現
  • 「パーソナルコントローラ」で管理者だけではなく、ユーザ毎の管理・設定が可能
  • カスペルスキーとエフセキュアのアンチウイルスをオプション実装可能
  • 環境により選べるソフトウェアとアプライアンスをご用意

Active! hunterのご参考価格

スタンダードライセンス(企業向け、初年度保守込)
50ユーザ :¥186,000(税別)
無制限(アプライアンス用) :¥2,760,000(税別)
アカデミックライセンス(文教向け、初年度保守込)
50ユーザ :¥131,000(税別)
無制限(アプライアンス用) :¥1,934,000(税別)
アプライアンス本体(初年度保守込)
HS100/100V :¥200,000(税別)
HL100/100V :¥350,000(税別)

※無制限ライセンスはアプライアンス利用時のみ利用いただけます。また、サービスプロバイダライセンスとして利用することはできません。
※オプションなどの詳細は別途お問い合わせください。

「Active! hunter」について

「Active! hunter」は、日本国内での利用環境に特化し、最適化された17種類のフィルタ群が、外国語のスパムメールだけでなく、日本語スパムメールも高精度で遮断するアンチスパム製品です。スパムフィルタには「CLOUDMARK」のコラボレーション型スパムフィルタと最新の機械学習理論「SVM」の強力なツインエンジンを採用し、また独自のMTAを採用することにより処理能力の高速化を実現しています。さらに国内開発による優れたインターフェースと操作性の提供、お客様の声をタイムリーに製品に反映、安心の国内メーカーサポートの提供など優れた特色を備えます。
参考リンク:http://www.transware.co.jp/product/ah/

トランスウエアについて

株式会社トランスウエア(1993年設立)は、eメールソフトウエアの開発・システム構築などを手がける、日本では数少ないeメールソリューションを中心とした事業展開を行なっている企業です。主力製品「Active! mail」はWebメール製品では国内No.1の販売実績を持ち、企業や国内主要大学でのIT人材の育成やコミュニケーションの効率化に貢献しています。また、CLOUDMARKとSVMの強力なツインエンジンを搭載したアンチスパム「Active! hunter」、シンプル・セキュアなメールアーカイブ「Active! vault」、5種の異なるアプローチでメール誤送信や添付ファイル経由の情報漏えいを防止する「Active! gate」などのソリューションを通し、セキュリティ環境に優れたメールシステム構築を支援しています。
参考リンク:http://www.transware.co.jp/

本リリースに関するお問合わせ先

株式会社トランスウエア
経営企画部 佐々木
Tel : 03-5540-0083
eメール : y_sasaki@transware.co.jp

ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
製品・サービスの内容・仕様、料金などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。