「ISMS取得企業が語る!メール誤送信防止事例セミナー」開催のご案内

2010.06.22

お客様各位

「ISMS取得企業が語る!メール誤送信防止事例セミナー」開催のご案内
~ セキュリティ強化と運用負担回避をいかにして両立したか ~

「うっかりミス」誤送信によるメールや添付ファイル経由の情報漏えい対策は、その被害の深刻性からISMSやPマーク取得企業だけではなく、もはやすべての企業に必須になりました。しかし、ルールに基づきセキュリティを強化するとメール運用の現場の負担が増大するというジレンマを抱えているのも現状です。

本セミナーでは、ISMS取得企業の丸新システムズ様にISO27001取得後のメール運用ルールの徹底を、いかに現場に負担をかけずに実現したのかを実際の事例をもとにお話いただきます。開発者や技術者だけではないISMS担当スタッフにも、理解がしやすく操作が簡単なメール誤送信防止の仕組みをご紹介いただきます。

また、豊富な機能を標準搭載するメール誤送信防止製品の最新バージョン『Active! gate 2.0』、クラウド型のメール誤送信防止『Active! gate SS』もデモンストレーションを交えながらご紹介します。

お忙しいところ恐縮ではございますが、是非お誘い合わせの上、ご参加くださいますようお願いいたします。

-記-

開催日

  • 東京地区 7月14日(水)15:30~17:30(15:00受付開始)
  • 大阪地区 7月15日(木)15:30~17:30(15:00受付開始)

場所

東京地区 AP浜松町 会議室H
〒105-0011
東京都港区芝公園2-4-1ダヴィンチ芝パークB館地下1F
(旧 秀和芝パークビル)
[MAP]http://www.ap-hamamatsucho.com/info/access.html
大阪地区 ブリーゼプラザ 805号室
大阪府大阪市北区梅田2-4-9ブリーゼタワー8階
[MAP]http://www.breeze-plaza.com/map/index.html

定員

  • 東京地区 30名
  • 大阪地区 30名

※定員になり次第締め切らせていただきます。

プログラム

  • 15:30-16:10(40)
      ISMSで求められたメール誤送信防止の運用事例
         株式会社丸新システムズ 東京支店 山根慎一朗様
  • 16:10-16:40(30)
      メール誤送信防止製品の最新バージョン『Active! gate 2.0』
         株式会社トランスウエア 営業部 村上正幸
  • 16:40-16:55(15)
      休憩
  • 16:55-17:15(20)
      クラウド型で運用するメール誤送信防止『Active! gate SS』
         株式会社トランスウエア 経営企画部 佐々木泰
  • 17:15-17:30(15)
      個別相談会

お申込み方法

下記のうち、いずれかの方法でお申し込みください。

  1. 下記メールアドレスに参加日(東京/大阪)、貴社名、部署名、役職、お名前、ご連絡先(電話番号、E-Mailアドレス必須)をご記入の上、お申し込みください。
    Mail:tw_info@transware.co.jp
  2. 下記申込書をダウンロードいただきFAXにてお申し込みください。
    東京地区申込書
    大阪地区申込書

お問い合わせ

株式会社トランスウエア
「メール誤送信防止事例セミナー」事務局
TEL:03-5540-0083

※セミナーの内容に関しましては、予告なく変更となることがございますので予めご了承願います。
※弊社競合製品をお取り扱いされている企業様はご参加をお断りする場合がございます。何卒ご了承下さい。
※定員になり次第申し込みを締め切らせていただきます。

ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
製品・サービスの内容・仕様、料金などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。