リンコムとトランスウエア、グループウェアとビジネスWebメールの連携について提携

2011.02.22

~「リンコムネクスト」と「Active! mail」の大規模ユーザー向け連携ソリューションを提供へ~


株式会社リンコム
株式会社トランスウエア

株式会社リンコム(本社:東京都台東区、代表取締役 藤原 信二、以下リンコム)と株式会社トランスウエア(本社:東京都中央区、代表取締役 松田 賢、以下トランスウエア)は、リンコムが提供するグループウェアを中心とした企業情報ポータル型グループウェア「リンコムネクスト」とトランスウエアが提供するビジネスWebメール「Active! mail」の連携ソリューションの共同開発・提供につき、業務提携したことを発表します。

「リンコムネクスト」は、幅広いユーザーの要望に応じた柔軟なカスタマイズが可能な企業情報ポータル型グループウェアで、現在までに1,200社、1,300ライセンス以上の導入実績を誇ります。「Active! mail」はビジネスの現場で『使える』機能とセキュリティを備えており、累計900万アカウント以上の導入実績を持つ国内シェアNo.1(*)製品です。 既に多くの導入事例を持つ情報共有ツールと、高機能ビジネスWebメールを有機的・シームレスに連携させることにより、ユーザーはビジネスコミュニケーション効率を大幅に向上させることが可能になります。
(*)ソースポッド社 Webメール市場分析レポート2010より


今回リンコムとトランスウエアが共同開発する連携モジュールは、2011年春のリリースを予定しており、下記の連携機能を備える予定です。

  • シングルサインオン機能
  • ポートレット対応機能
  • リンコムネクストのポータルへの新着情報の表示
  • アドレス帳連携機能    ほか

リンコムネクストの画面
<リンコムネクストの画面>
イメージを拡大する
Active! mailのPC画面およびスマートフォン画面
<Active! mailのPC画面およびスマートフォン画面>
イメージを拡大する

リンコムネクストの特長

  • 13年間の歴史を持つ、1,200社、1,300ライセンスの実績を誇る企業情報ポータル型グループウェア
  • パッケージ製品の機能だけでは実現が難しい、お客様ごとの業務に合わせた機能にカスタマイズを行うことが可能
  • サーバー数に応じたライセンスの為、ユーザー数に依存しないライセンス体系を採用
  • 基幹系システムなど、他システムとの連携が非常に容易
  • 開発プラットフォームとして、独自アプリケーションを開発・利用する事例も多数
  • 1,000名以上の大規模ユーザーの利用に耐えうる製品設計
    • 大規模ユーザーの利用を想定した製品開発を行っており、ユーザー数が多いほどコストメリットが高くなるライセンス体系を採用しています。ユーザー部門からの多彩な要望に応えることができるカスタマイズ性を備えており、リンコムネクストの情報共有システム基盤(プラットフォーム)を利用することで、非常にスピーディな開発が可能です。また、リンコムネクストに搭載されているアプリケーションを複数作成し、各々を用途に応じて利用することができます。グループ、ユーザーを軸に詳細なアクセス権をアプリケーションごとに設定することができるので、全ユーザーに公開できない機密情報を一部の部門(プロジェクト)のみで共有するという柔軟な運用も可能です。
  • パッケージ版とクラウド版で、お客様の利用用途に応じた導入が可能
  • 多言語化に対応(標準では日本語と英語)

Active! mailの特長

  • 累計1,350サイト、900万アカウントの導入実績を誇るビジネスWebメールのスタンダード
  • Ajaxを採用して快適なユーザビリティとパフォーマンスを実現
  • ドラッグ&ドロップによるデータ操作・ファイル添付、右クリック操作などデスクトップアプリケーションと変わらぬ操作性
  • 携帯電話やスマートフォンなどのモバイル対応
  • ビジネス環境での利用に適した機能の実装
    • 階層化された共有住所録・フォルダー、HTMLメール作成、開封確認通知機能、メールの自動振分け、メールの条件付き自動転送、迷惑メールフィルター、宛先の入力補完機能、送信履歴からの宛先選択、署名管理、定型文とマクロ、メールテンプレート機能、モバイル版での添付ファイルプレビュー機能(Word、Excel、PPT、PDFほか)など
  • 情報漏えい対策とセキュリティ対策
    • 誤送信防止機能(宛先と添付ファイルの確認機能)、メールデータをクライアント側に持たせないことで情報漏えいを防止、パスワード有効期限の設定、パスワード保存の許可の設定、セッション有効時間の設定、迷惑メール対策、添付ファイルほかのアップロード/ダウンロードの管理者による制御、管理者権限の2階層設定、監査用のメールアドレス設定など


「リンコムネクスト」について

リンコムネクストは、1,200社以上の企業様に導入実績があり、多くのお客様にご支持頂いている企業情報ポータル型グループウェアです。業界、業種を問わない汎用性に加えて、充実したポータル機能を有し、幅広い利用が可能です。また、独自の開発プラットフォームを有していることで、標準のアプリケーションだけではカバーしきれないユーザー様の多様な要望にお応えするカスタマイズ性を兼ね備えています。 グループウェアとしての利用は勿論、社内の業務システムを統合する社内ポータル、取引先企業との情報共有戦略を後押しする企業間ポータルなど、利用場面を制限しない柔軟性が幅広いお客様に支持されています。
参考リンク:http://www.linkcom.co.jp/next/index.cfm

「Active! mail」について

「Active! mail」は、既に多くの企業・教育機関・自治体等に導入され(累計900万アカウント)、高い信頼を得ている、実績のあるWebメールパッケージです。特に文教市場においては全国の大学の約6割に導入されています。さまざまなUNIXサーバーに対応し、また、4カ国語のインターフェースや多言語の同時表示など、既存のクライアント型メールシステムと同等以上の操作性を備えながらWebブラウザーのみでメールの送受信が可能という手軽さ、また、標準で迷惑メール対策機能を備え、SSL暗号化等のセキュリティ対策も施された高機能さが支持されています。
参考リンク:http://www.transware.co.jp/product/am6/

リンコムについて

株式会社リンコム(1997年設立)は、主力製品である「リンコムネクスト」を中心に、1,200社以上の導入実績を誇り、グループウェア製品の開発・販売を中心に、数多くの企業の情報共有戦略を後押ししてきました。また、リンコムネクストのアプリケーションの1つとして「ネクストワークフロー」の開発・販売も行っており、幅広い企業の業務の効率化に寄与しています。また、製品のライフサイクルに合わせたサービスをお客様に提供したいという思いの下、システム検討から導入作業、カスタマイズ作業、運用支援まで幅広いサービスを提供しています。
参考リンク:>http://www.linkcom.co.jp

トランスウエアについて

株式会社トランスウエア(1993年設立)は、eメールソフトウエアの開発・システム構築などを手がける、日本では数少ないeメールソリューションを中心とした事業展開を行なっている企業です。主力製品「Active! mail」はWebメール製品では国内No.1の販売実績を持ち、企業や国内主要大学でのコミュニケーションの効率化やIT人材の育成に貢献しています。また、CLOUDMARKとSVMの強力なツインエンジンを搭載したアンチスパム「Active! hunter」、シンプル・セキュアなメールアーカイブ「Active! vault」、5つの異なるアプローチでメール誤送信を防止する「Active! gate」、クラウド型では初めての本格的なメール誤送信防止サービス「Active! gate SS」などのソリューションを通し、セキュリティ環境に優れたメールシステム構築を支援しています。
参考リンク:http://www.transware.co.jp/

本リリースに関するお問合わせ先

株式会社リンコム
リンコム ネクスト事業部 野村 
Tel : 03-5246-6711
eメール : sales@linkcom.co.jp

株式会社トランスウエア
経営企画部 佐々木
Tel : 03-5540-0083
eメール : y_sasaki@transware.co.jp

ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
製品・サービスの内容・仕様、料金などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。