「事業継続(BCP)とスマートフォン活用のメール環境セミナー」ご案内

2011.06.15

お客様各位


「事業継続(BCP)とスマートフォン活用のメール環境」セミナー
~ 利便性とセキュリティリスクから考えるベストプラクティス ~

先般の震災を機に、災害時における通信手段の確保が見直されています。携帯電話や固定電話が長時間にわたり連絡手段として機能しなかった一方、頼りになったのはPCやスマートフォンで利用するインターネットやメールです。

予期せぬ災害に遭遇しても事業を継続させるためには、緊急時にも機能する通信環境を持つことが重要であると、改めて認識させられました。また、今後は電力不足や停電への対応で在宅勤務が必要になるケースも想定されます。

本セミナーでは、”事業継続””在宅勤務””スマートフォン活用”を実現するメール環境に必要な要素と、特にセキュリティ面から注意すべきポイントをご説明します。お忙しいところ恐縮ではございますが、是非お誘い合わせの上、ご参加くださいますようお願いいたします。


開催日

  • 大阪地区 7月7日(木)15:00~17:30(14:30受付開始)
  • 東京地区 7月8日(金)15:00~17:30(14:30受付開始)

場所

定員

  • 大阪地区 50名
  • 東京地区 50名

※定員になり次第締め切らせていただきます。


プログラム

15:00-15:20 「事業継続とスマートフォン活用を実現するメール環境」
株式会社トランスウエア 経営企画部 担当部長 佐々木泰

“事業継続””在宅勤務””スマートフォン活用”を実現するためメール環境とは。
その必要な要素と、考慮すべきセキュリティリスクについてご説明します。
15:20-15:50 「事業継続を実現するWebメールとセキュアリモートアクセス」
株式会社トランスウエア 営業部 マネージャ 村上正幸
パスロジ株式会社 営業部 部長 光野元彦

事業継続環境の実現に最適なビジネスWebメール”Active! mail”とリモートアクセス時に必要になるセキュアアクセスの方法について、デモンストレーションを交えてご説明します。
15:50-16:00 休憩
16:00-16:30 「モバイルワークを快適にするActive! mail iPhoneアプリ版」
株式会社トランスウエア 営業部 マネージャ 村上正幸

いまやモバイルワークに必須ともいえるスマートフォン。6月末発売開始のビジネスメールをiPhoneのタッチパネル操作で快適に利用できる”Active! mail RDA(Remort Device Access)”をいち早くご覧いただきます。
16:30-16:50 「失敗から学ぶ!ログインセキュリティの対策方法」
パスロジ株式会社 営業部 部長 光野元彦

クラウドやリモートアクセスで重要となるログインセキュリティの対策方法にフォーカスしてお話します。指紋認証やワンタイムパスワードなど多種多様な製品がある中で何を基準に製品を選定すべきかを迷われている方や、今まさに調査中の方にも有意義な時間としていただけるように、過去の導入失敗事例や成功事例を交えて解説します。
16:50-17:10 「MDMから始めるスマートデバイス管理」
~ビジネス・コンシェルデバイスマネジメントサービスのご紹介~
ソフトバンクテレコム株式会社 営業統括 営業開発本部
NWSOP統括部 サービスエンジニアリング第2部
開発責任者 森本茂幸

MDMを利用したスマートデバイス管理の方向性を見据えながら、ソフトバンクテレコムの
ビジネス・コンシェル デバイスマネジメントサービスをご紹介します。
17:10-17:30 質疑応答・個別相談

お申し込み

  1. 下記フォームよりお申込みください。
    お申し込みは終了致しました。

お問い合わせ

株式会社トランスウエア
「事業継続セミナー」事務局
TEL:03-5540-0085

※セミナーの内容に関しましては、予告なく変更となることがございます。
※弊社競合製品をお取り扱いされている企業様はご参加をお断りする場合がございます。
※各社の個人情報の取扱いに関する詳細は下記URLをご参照願います。

ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
製品・サービスの内容・仕様、料金などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。