Email Security Conference 2011出展のお知らせ

2011.08.30

株式会社トランスウエアは東京2011年10月5日(水)、大阪10月21日(金)にて開催される「Email Security Conference 2011」にゴールドスポンサーとして参加いたします。

Email Security Conference ロゴ

「Email Security Conference 2011」は、企業内、そしてISPにて電子メールやWebセキュリティの運用に携わる方々の日常の問題を解決するべく、最新のEmail Security技術やノウハウなどの情報を共有する場を提供するイベントです。

ご多忙のことと存じますが、是非ご来場くださいますようご案内申し上げます。

開催概要

会期 東京:2011年10月5日(水)
大阪:2011年10月21日(金)
会場 東京:東京:UDXカンファレンス(秋葉原)
大阪:ヒルトンプラザウエスト(梅田)
主催 株式会社ナノオプト・メディア
対象 ・情報システム部門
・情報セキュリティ管理部門
・CxOの各担当者
・通信事業社/ISPにおける電子メール運用管理関係者
参加料金 聴講無料
お申し込みと詳細   公式サイトよりご登録ください
http://www.f2ff.jp/esc/

コンファレンス概要

日時 東京<T-2>:2011年10月5日(水) 13:00~13:40
大阪<O-17>:2011年10月21日(金) 13:00~13:40
タイトル メール経由の情報漏えい、誤送信を防ぐ7つの手法
~こうすれば「うっかりミス」は排除できる~
講演者
佐々木 泰
株式会社トランスウエア
経営企画部
担当部長
講演概要 「送る相手を間違えた」「お客様の競合に企画書を送ってしまった」「Bccに入れたつもりがCcで大量配信」「個人情報を添付してしまった」など、メールや添付ファイル経由の情報漏えいや「うっかりミス」は多岐に渡ります。もはや局所的な対策では防ぐことができず、複合的な対策が必要になっています。本セッションではメール経由の情報漏えいや誤送信を防ぐ7つの効果的な手法について、実際の運用例を交えながらご説明します。

ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
製品・サービスの内容・仕様、料金などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。