誤送信防止サミット 2012 出展のお知らせ

2011.12.22

株式会社トランスウエアは大阪2012年2月10日(金)、東京2月16日(木)にて開催される「誤送信防止サミット 2012」に参加いたします。

誤送信防止サミット ロゴ

誰もが経験したことのある誤送信。
業務においてのメール誤送信は個人の問題にとどまらず企業そのものの信頼をも脅かします。
「誤送信防止サミット 2012」は、メール誤送信によるリスクから『情報』『信用』そして『社員』を守るための方法をご確認いただけるイベントです。

ご多忙のことと存じますが、是非ご来場くださいますようご案内申し上げます。

開催概要

会期 大阪:2012年2月10日(金)
東京:2012年2月16日(木)
会場 大阪:梅田スカイビル (梅田)
東京:UDX GALLERY (秋葉原)
主催 株式会社ナノオプト・メディア
対象 ・経営者
・情報システム部門
・セキュリティ管理部門
・総務部門
聴講料金 事前登録により無料
お申し込みと詳細   公式サイトよりご登録ください
http://www.f2ff.jp/gosoushin/2012/

セッション概要

日時 大阪<0-2>:2012年2月10日(金) 10:25~11:05
東京<T-2>:2012年2月16日(木) 10:25~11:05
タイトル メール誤送信対策の注意すべきポイントと製品の選び方
講演者
佐々木 泰
株式会社トランスウエア
経営企画部
担当部長
講演概要 メール誤送信で最も対処すべき課題は「情報漏えい対策」です。
メールの「宛先」「件名」「本文」「添付ファイル」の各々について注意する必要があります。
本セッションでは、メール誤送信の種類、対策のポイント、手法、製品の選び方について解説します。
また、既に導入しているお客様はどのような運用・設定で「情報漏えい対策」をしているのでしょうか。
数十パターンの実例をデモンストレーションを交えてご紹介します。

ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
製品・サービスの内容・仕様、料金などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。