第9回 情報セキュリティEXPO【春】出展のお知らせ

2012.04.10

情報セキュリティEXPO 春


株式会社トランスウエアは2012年5月9日(水)~5月11日(金)に東京ビッグサイトにて開催される情報セキュリティ対策のあらゆる製品を一堂に集めた専門展「第9回 情報セキュリティEXPO【春】」に出展いたします。

開催概要

  • 会期(展示会):2012年5月9日(水)~5月11日(金) 10:00~18:00
              (最終日は17:00まで)
  • 会場:東京ビッグサイト 東5ホール ブースNo.東32-11
  • 主催:リード エグジビション ジャパン株式会社
  • 詳細とお申し込み :http://www.ist-expo.jp/

ブース内ミニセミナー

 15分で分かる!メール誤送信対策~「オンプレミス」「クラウドサービス」で実現~

概要:
メールや添付ファイル経由の情報漏えいや「うっかりミス」を防ぐメール誤送信対策。
実運用で効果的な7つのアプローチについて、「送信者画面」「確認画面」「受信者画面」のそれぞれをご覧いただきながら、デモンストレーションで分かりやすくご説明します。

ブースの見所と出展製品

Google Appsとも連携が可能なクラウド型メールセキュリティサービス『Active! gate SS』『Active! vault SS』

Google Appsとも連携が可能な二つのクラウド型メールセキュリティサービスをご紹介します。
『Active! gate SS』は、メールの誤送信を防ぐ7つの多面的なアプローチを組み合わせた6つのプランからお客様のスタイルに合うプランを選択できるメール誤送信防止サービスです。
『Active! vault SS』は、リアルタイムでのメールアーカイブ・検索、日本語での検索や管理インターフェースの利用、メール配送情報の確認(トレーサビリティ)などが可能なメールアーカイブサービスです。
ブースではそれぞれのクラウド型サービスの詳細や、デモ画面などをご案内します。

メール環境を取り巻く課題を解決するソリューション

クラウド型メールセキュリティサービスのほかに、お客様のメール環境を取り巻く課題を解決するさまざまなメールソリューションもご紹介します。

  • 7つのアプローチでメールの「うっかりミス」を防ぐ誤送信対策 『Active! gate』
  • 使いやすさを追求しビジネス環境での利用に最適化されたWebメール 『Active! mail』
  • デュアルエンジンを搭載し日本語スパムメールにも強いアンチスパム 『Active! hunter』
  • 内部統制をローコストで実現するセキュアなメールアーカイブ 『Active! vault』

  • すべてのデモをご覧いただけます。

ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
製品・サービスの内容・仕様、料金などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。