Email Security Conference 2012出展のお知らせ

2012.09.13

株式会社トランスウエアは東京2012年10月5日(金)、大阪10月19日(金)にて開催される「Email Security Conference 2012」にゴールドスポンサーとして参加いたします。

Email Security Conference ロゴ

「Email Security Conference 2012」は、企業内、そしてISPにて電子メールやWebセキュリティの運用に携わる方々の日常の問題を解決するべく、最新のEmail Security技術やノウハウなどの情報を共有する場を提供するイベントです。

ご多忙のことと存じますが、是非ご来場くださいますようご案内申し上げます。

開催概要

会期 東京:2012年10月5日(金)
大阪:2012年10月19日(金)
会場 東京:東京:UDXカンファレンス(秋葉原)
大阪:ヒルトンプラザウエスト(梅田)
主催 株式会社ナノオプト・メディア
対象 ・情報システム部門
・情報セキュリティ管理部門
・CxOの各担当者
・通信事業社/ISPにおける電子メール運用管理関係者
・官公庁・自治体関係(CIO/情報システム・情報政策・情報企画担当者)
参加料金 聴講無料
お申し込みと詳細   公式サイトよりご登録ください
http://www.f2ff.jp/esc/

コンファレンス概要

日時 東京<TC-1>:2012年10月5日(金) 13:20~14:00
大阪<OB-1>:2012年10月19日(金) 13:20~14:00
タイトル 1週間で導入完了! Google Apps環境でのメール誤送信対策&アーカイブ事例
講演者
佐々木 泰
株式会社トランスウエア
経営企画部
担当部長
講演概要 Google Apps環境におけるメールセキュリティ。この課題を解決した企業の事例を紹介します。
コストと効率の最適化を目的に、メール環境をGoogle Appsに切り替えた購買戦略研究所。
同社はメール誤送信への対策を迫られ、「Google Apps環境でも使える」製品/サービスの選定を
開始しました。機能面の要求に加え、妥当な価格と短期導入も必須条件です。
同社の業務課題から製品選定、導入までのプロセス、導入効果までを詳しくご紹介します。

ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
製品・サービスの内容・仕様、料金などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。