4月度『Google Apps向けメールセキュリティーサービス』セミナー

2013.03.28

お客様各位


『Google Apps向けメールセキュリティサービス』セミナー
~日本語対応のクラウド型メールアーカイブオプションもご用意~


Google Appsを利用する際に最も注意が必要なポイントは「セキュリティの確保」です。 既存のメールシステムで利用していたセキュリティ対策をクラウドメール環境でも利用できることが大切です。

本セミナーでは、メール誤送信と情報漏えい対策、メールアーカイブ、アンチスパム、アンチウイルスまで、Google Appsの標準メールシステムでは対応できないセキュリティ対策をクラウド上でワンストップで実現する『Google Apps向けメール セキュリティサービス』をご紹介します。

また、全ユーザーのメール配送状況が確認できる「メールトレーサビリティ」の機能も提供しています。
少人数の参加型セミナーですので、お客様の実際の運用課題をご相談いただきながら、デモンストレーションをすることも可能です。
お忙しいところ恐縮ではございますが、是非お誘い合わせの上、ご参加くださいますようお願いいたします。


-記-

開催日

  • 4月 5日(金)16:00~18:00(15:30受付開始)
  • 4月12日(金)16:00~18:00(15:30受付開始)
  • 4月19日(金)16:00~18:00(15:30受付開始)
  • 4月26日(金)16:00~18:00(15:30受付開始)

場所

定員

  • 各回 10名

※定員になり次第締め切らせていただきます。

プログラム

  • 16:00-16:20 (20分)
     『Google Apps向けメールセキュリティサービス』概要
     - 「Active! gate SS」
         添付ファイルの暗号化、一時保留から上司承認まで
      - 「Active! vault SS」
         メールアーカイブ、メールのトレーサビリティなど
  • 16:20-16:50 (30分)
    運用例によるメール誤送信対策のデモンストレーション
  • 16:50-17:00  (10分)
    休憩
  • 17:00-18:00 (60分)
    個別相談 & 個別デモンストレーション

※()内は予定所要時間です。

お申し込み方法

下記フォームよりお申し込みください。
https://secure.transware.co.jp/form/seminar/index.php

お問い合わせ

株式会社トランスウエア
「メール誤送信対策体験セミナー」事務局
TEL:03-5540-0083

※セミナーの内容に関しましては、予告なく変更となることがございますので予めご了承願います。
※弊社競合製品をお取り扱いされている企業様はご参加をお断りする場合がございます。何卒ご了承下さい。
※所定のご参加人数に達しない場合には開催を中止する場合はございます。その際には開催日前日の15:00までに
メールにてお申し込みいただいた方にご案内いたします。
※定員になり次第申し込みを締め切らせていただきます。

クラウド型メール誤送信対策サービス Active! gate SS はこちら:http://activegate-ss.jp/

ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
製品・サービスの内容・仕様、料金などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。