第10回 情報セキュリティEXPO【春】出展のお知らせ

2013.04.15

情報セキュリティEXPO 春


株式会社トランスウエアは2013年5月8日(水)~5月10日(金)に東京ビッグサイトにて開催される情報セキュリティ対策の
あらゆる製品を一堂に集めた専門展「第10回 情報セキュリティEXPO【春】」に出展いたします。

開催概要

  • 会期(展示会):2013年5月8日(水)~5月10日(金) 10:00~18:00 (最終日のみ17:00終了)
  • 会場:東京ビッグサイト
        トランスウエアブース:東4ホール ブースNo.東24-4
  • 主催:リード エグジビション ジャパン株式会社
  • 詳細とお申し込み :http://www.ist-expo.jp/

ブース内ミニセミナー

15分で理解する!実践『メール誤送信対策』 ~ Google AppsやOffice 365のメールセキュリティ対策にも ~

【概要】
メールや添付ファイル経由の情報漏えいや「うっかりミス」を防ぐメール誤送信対策。
Google AppsやOffice 365の環境でも使える、実運用で効果的な7つの対策方法について、 デモンストレーションを交えて分かりやすくご説明します。

ブースの見所と出展製品

Google AppsやOffice365と連携するクラウド型メール誤送信対策サービス『Active! gate SS』

『Active! gate SS』は、「うっかりミス」の誤送信による情報漏えいを、7つのアプローチで確実に阻止。ブースではそれぞれのアプローチの詳細や活用方法、デモ画面などをご案内します。

Google Appsと連携でき日本語検索・管理が可能なクラウド型メールアーカイブ『Active! vault SS』

『Active! vault SS』はリアルタイムのアーカイブと検索、日本語での検索や管理インターフェース、記憶媒体による毎月のメディア送付サービス、別途費用でのアーカイブデータ移行サービスなど、ほかにはないサービスを提供します。

メール環境を取り巻く課題を解決するソリューション

ブースでは『Active! gate SS』や『Active! vault SS』のほかに、お客様のメール環境を取り巻く課題を解決するさまざまなメールソリューションをご紹介。

  • 使いやすさを追求しビジネス環境での利用に最適化されたWebメール 『Active! mail』
  • メール環境をローコストで構築・管理する商用メールサーバー『Active! prime』
  • 「うっかりミス」を防ぐ7つのアプローチによるメール誤送信対策 『Active! gate』
  • 内部統制をローコストで実現するセキュアなメールアーカイブ 『Active! vault』
  • デュアルエンジンを搭載し日本語スパムメールにも強いアンチスパム 『Active! hunter』

  • すべてのデモをご覧いただけます。

ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
製品・サービスの内容・仕様、料金などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。