使いやすい管理者機能を提供する商用メールサーバー「Active! prime」を出荷開始

2013.05.23

~ ビジネスやアカデミックのメール環境のローコストな構築・管理に ~


株式会社トランスウエア

株式会社トランスウエア(本社:東京都中央区、代表取締役:松田 賢、以下トランスウエア)は、OSSをベースに優れた管理者インターフェースを提供する商用メールサーバー「Active! prime」を2013年5月23日より出荷開始したことを発表します。

「Active! prime」は、メールサーバー管理者の運用負荷軽減を重視して開発された、ローコストな商用メールサーバーパッケージです。メールサーバー分野で導入実績が豊富なオープンソースPostfixとDovecotに加え、メーリング機能を担うfmlをベースソフトウェアに採用。累計導入法人数・売上シェアの2部門で6年連続シェアNo.1(*)を誇るビジネスWebメール「Active! mail」の開発ノウハウを活かし、操作性に優れた管理インターフェースを実装しました。「Active! mail」との親和性はもちろんのこと、さまざまな利用環境のお客様に利用いただけます。
(*)ソースポッド社 Webメール市場分析レポート2012より

参考URL:http://www.transware.co.jp/product/ap/

ユーザー管理画面
<ユーザー管理画面>
イメージを拡大する
メーリングリスト管理画面
<メーリングリスト管理画面>
イメージを拡大する

Active! prime の特長

  • さまざまなニーズに応え、かつ実績が豊富なOSSを採用
  • ローコストなメールシステムの構築・運用が可能
  • 充実した使いやすい管理者機能
  • 安心のサポート&サービス
  • 「Active! mail」との親和性

主な機能

  • ユーザー管理
    ユーザーの登録・ロック・削除、Quota管理、CSVによる一括登録・削除 など
  • メール転送設定
    転送先の登録・削除、CSVによる一括登録・削除 など
  • メーリングリスト管理
    メーリングリストの登録・削除、メンバーの追加・削除、CSVによる一括登録・削除 など
  • システム管理
    管理者ユーザーの登録・ロック・削除、Postfix/Dovecot設定・編集、ログのダウンロード など

Active! primeの価格

  • スタンダードライセンス(企業向け)
       100ユーザーライセンス : 247,000円(税別)から
  • アカデミックライセンス(文教向け)
       100ユーザーライセンス : 165,000円(税別)から

「Active! prime」について

「Active! prime」は、メールサーバー管理者の運用負荷軽減を重視して開発された、ローコストな商用メールサーバーパッケージです。メールサーバー分野で導入実績が豊富なオープンソースPostfixとDovecotに加え、メーリング機能を担うfmlをベースソフトウェアに採用。累計1,000万アカウントの導入実績を誇るビジネスWebメール「Active! mail」の開発ノウハウを活かし、使いやすく管理しやすい管理インターフェースを実装しています。ビジネスやアカデミックのメール環境のローコストな構築・管理を支援します。
参考リンク:http://www.transware.co.jp/product/ap

トランスウエアについて

株式会社トランスウエア(1993年設立)は、eメールソフトウエアの開発・システム構築などを手がける、日本では数少ないeメールソリューションを中心とした事業展開を行なっている企業です。主力製品「Active! mail」はWebメール製品では国内No.1の販売実績を持ち、企業や国内主要大学でのコミュニケーションの効率化やIT人材の育成に貢献しています。また、CLOUDMARKとSVMの強力なデュアルエンジンを搭載したアンチスパム「Active! hunter」、シンプル・セキュアなメールアーカイブ「Active! vault」、7つの多面的なアプローチでメール誤送信を防止する「Active! gate」、クラウド型では初めての本格的なメール誤送信防止サービス「Active! gate SS」、クラウド型メールアーカイブ「Active! vault SS」などのソリューションを通し、セキュリティ環境に優れたメールシステム構築を支援しています。
参考リンク:http://www.transware.co.jp/

本リリースに関するお問合わせ先

株式会社トランスウエア
経営企画部 佐々木
Tel : 03-5540-0085
eメール : y_sasaki@transware.co.jp

ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
製品・サービスの内容・仕様、料金などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。