Email Security Conference 2013 出展のお知らせ

2013.09.19

株式会社トランスウエアは東京2013年10月4日(金)、大阪10月18日(金)にて開催される「Email Security Conference 2013」にゴールドスポンサーとして参加いたします。

ESC_logo.jpg

「Email Security Conference 2013」は、企業内、そしてISPにて電子メールやWebセキュリティの運用に携わる方々の日常の問題を解決するべく、最新のEmail Security 技術やノウハウなどの情報を共有する場を提供するイベントです。



ご多忙のことと存じますが、是非ご来場くださいますようご案内申し上げます。

開催概要

■ 会期 東京:2013年10月4日(金)
大阪:2013年10月18日(金)
■ 会場 東京:東京:UDXカンファレンス(秋葉原)
大阪:グランフロント大阪
■ 主催 株式会社ナノオプト・メディア
■ 対象 ・情報システム部門
・情報セキュリティ管理部門
・CxOの各担当者
・通信事業社/ISPにおける電子メール運用管理関係者
・官公庁・自治体関係(CIO/情報システム・情報政策・情報企画担当者)
■ 参加料金 聴講無料
▶▶ お申し込みと詳細   公式サイトよりご登録ください
http://www.f2ff.jp/esc/

コンファレンス概要

■ 日時 東京<TC-1>:2013年10月4日(金) 13:20~14:00
大阪<OB-1>:2013年10月18日(金) 13:20~14:00
■ タイトル クラウド型メールへの移行時に注意すべきメールセキュリティ
■ 講演者
佐々木 泰
株式会社トランスウエア
経営企画部
担当部長
■ 講演概要 オンプレミス型のメールシステムからGoogle Apps, Office 365などのクラウド型メールへの移行時に注意すべきメールセキュリティのポイントをお話します。Google Apps, Office 365の標準機能、制限事項から、情報漏えい対策・監査対応などの観点で満たすべきセキュリティ要件まで。
日本のビジネス環境での運用の実態をデモンストレーションを交えてご紹介します。

ゼネラルセッション

■ 日時 東京<TB-5>:2013年10月4日(金) 17:00~17:40
■ タイトル クラウド利用の光と陰
■ 講演者
安元 英行
株式会社トランスウエア
開発本部
部長
■ 講演概要 電子メールシステムにおけるクラウド化と一言で言いましても色々な形態がありますが、この講演では、SaaS及びASPサービスを利用されているケースとそうでないケースを想定し、利用状況の現状や、留意点今後想定される動向等をお話します。

ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
製品・サービスの内容・仕様、料金などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。