第11回 情報セキュリティEXPO【春】 出展のお知らせ

2014.04.21

ist_2014_haru2.gif


株式会社トランスウエアは、2014年5月14日(水)~5月16日(金)に東京ビッグサイトにて開催される、情報セキュリティ対策のあらゆる製品が一堂に集う専門展「第11回 情報セキュリティEXPO【春】」に出展いたします。


バナー_IST春14_tw.png

  ■□ 開催概要 □■

  • 日 時 : 5月14日(水)~5月16日(金) 10:00~18:00 (最終日のみ17:00終了)
  • 会 場 : 東京ビッグサイト 4~6ホール ブースNo.東24-18
  • 主 催 : リード エグジビション ジャパン株式会社
  • ▶▶詳細やお申込みはこちら http://www.ist-expo.jp/

ブース内ミニセミナー

Ⅰ これだけは知っておきたい! Office 365 のメールセキュリティ

【概要】
オンプレミス型のメールシステムからOffice 365への移行時に注意すべきメールセキュリティのポイントをお話します。Office 365の標準機能、制限事項から情報漏えい対策、監査対応まで。デモンストレーションを交えて分かりやすくご説明します。


Ⅱ ここだけは押さえておきたい! Google Apps のメールセキュリティ

【概要】
オンプレミス型のメールシステムからGoogle Appsへの移行時に注意すべきメールセキュリティのポイントをお話します。Google Appsの標準機能、制限事項から情報漏えい対策、監査対応まで。デモンストレーションを交えて分かりやすくご説明します。


Ⅲ 企業向けに新たにリリース! 大容量ファイル共有・転送サービス

【概要】
企業向けクラウドストレージ、大容量ファイル転送を1つのサービスで提供する「Active! drive SS」。セキュリティコントロールが可能な管理者機能、タイムライン機能など、他にはない機能をデモンストレーションを交えて分かりやすくご説明します。

出展製品

  •  Office 365Google Appsと連携するメール誤送信防止サービス『Active! gate SS』
  •  Office 365Google Appsと連携するメールアーカイブサービス『Active! vault SS』
  •  ≪ 7月リリース予定! ≫大容量ファイル共有・転送サービスをセキュアに実現『Active! drive SS』
  •  累計1,100万アカウントの導入実績を誇るビジネスWebメールのスタンダード 『Active! mail』
  •  OSSをベースに優れた管理者インターフェースを提供する商用メールサーバー 『Active! prime』
  •  日本語迷惑メールにも威力を発揮するデュアルエンジン搭載のアンチスパム 『Active! hunter』

▶▶ トランスウエア ブース位置
IST春_14tw_小間位置.png 是非、お立ち寄りください。

ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
製品・サービスの内容・仕様、料金などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。