アンチスパム「Active! hunter」の最新バージョンをリリース

2015.06.24

<報道関係各位>
<プレスリリース>

株式会社トランスウエア

アンチスパム「Active! hunter」の最新バージョンをリリース
~『なりすましメール』対策にSPF, DKIMに加えてDMARCを実装 ~


株式会社トランスウエア(東京都中央区、代表取締役:松田 賢「以下、トランスウエア」)は、2015年6月24日(水)に、アンチスパム製品「Active! hunter」の最新バージョン 3.3.9をリリースしたことを発表いたします。「Active! hunter」は、世界中で実績のあるコラボレーション型フィルター「CLOUDMARK」と、次世代の学習型フィルター「SVM」の強力な デュアルエンジンを搭載した唯一のアンチスパムです。

今回リリースした最新バージョンの3.3.9では、以前より実装している送信ドメイン認証技術SPF(Sender Policy Framework)に加えて、DKIM(DomainKeys Identified Mail)とDMARC(Domain-based Message Authentication, Reporting & Conference)を新たに実装し、より強固な『なりすましメール』への対策が可能になりました。特にDMARCの実装により、メール受信者はSPF, DKIMの両方の認証に失敗したメール(詐称メール)に対して、送信元ドメイン管理者の設定したポリシーに沿った対応をすることができるようになりました。

DMARCは、送信元を詐称した『なりすましメール』への対策に有効な送信ドメイン認証技術のひとつで、すでに標準化されているSPFとDKIMの認証結果を利用して、詐称されたメールを受信側がどう扱うべきかの方針(ポリシー)を、ドメインの管理者側が宣言するための仕組みです。送信元ドメインの管理者は、SPFとDKIMの両方の認証に失敗したメールに対して、受信時の処理方法をDMARCポリシーとして宣言します。

「Active! hunter」がDMARCに対応したことにより、メール受信者はSPFとDKIMの認証結果を利用し、送信者が設定したポリシーによってメール配送を制御することができ、詐称メールを排除する効果を大幅に高めることが可能になりました。

「Active! hunter」に実装されたDMARCの機能概要

■ レポーティング(集計レポート)

■ ポリシーによるメール配送制御

  • 通過/隔離(スパムフィルタ)/拒否(SMTPエラー、Drop)
  • 隔離、拒否の場合はFailureレポートを送信者へ送付
  • 隔離の場合、Active! hunterでは実際に隔離するかスパムヘッダーを付けて配送するかの選択ができる

「Active! hunter」について

「Active! hunter」は、世界中で実績のあるコラボレーション型フィルター「CLOUDMARK」と、次世代の学習型フィルター「SVM」の強力なデュアルエンジンを搭載した唯一のアンチスパムです。日本国内での利用環境に特化し、「CLOUDMARK」「SVM」を含む最適化された17種類のフィルタ群が、外国語のスパムメールだけでなく、日本語スパムメールも高精度で遮断します。また、独自のMTAを採用することにより処理能力の高速化を実現しています。さらに、国内開発による優れたインターフェースと操作性の提供、お客様の声をタイムリーに反映、安心の国内メーカーサポートの提供など優れた特色を備えます。

参考リンク:http://www.transware.co.jp/product/ah/

トランスウエアについて

株式会社トランスウエア(1993年設立)は、eメールソフトウエアの開発・システム構築などを手がける、日本では数少ないeメールソリューションを中心とした事業展開を行なっている企業です。主力製品「Active! mail」はWebメール製品では国内No.1の販売実績を持ち、企業や国内主要大学でのコミュニケーションの効率化やIT人材の育成に貢献しています。 また、CLOUDMARKとSVMの強力なデュアルエンジンを搭載したアンチスパム「Active! hunter」、シンプル・セキュアなメールアーカイブ「Active! vault」、7つの多面的なアプローチでメール誤送信を防止する「Active! gate」、クラウド型では初めての本格的なメール誤送信防止サービス「Active! gate SS」、クラウド型メールアーカイブ「Active! vault SS」などのソリューションを通し、セキュリティ環境に優れたメールシステム構築を支援しています。

参考リンク : http://www.transware.co.jp


本リリースのお問い合わせ先

株式会社トランスウエア
経営企画部 佐々木
  • Tel : 03-5540-0085
  • Eメール : y_sasaki@transware.co.jp

ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
製品・サービスの内容・仕様、料金などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。