グルージェントとトランスウエア 企業向けクラウドセキュリティソリューション分野で共同展開

2015.07.01

<報道関係各位>
<プレスリリース>

株式会社グルージェント
株式会社トランスウエア

グルージェントとトランスウエア 企業向けクラウドセキュリティソリューション分野で共同展開
~メールアーカイブ、シングルサインオン、アクセス制御サービスでのアカウント連携を実現、
「Google Apps™」、「Microsoft Office 365™」の強力なセキュリティソリューションを提供 ~


サイオステクノロジー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:喜多伸夫、東京証券取引所 第二部:3744、以下、サイオス)の子会社である、株式会社グル―ジェント(本社:東京都港区、代表取締役CEO:鈴木 都木丸、以下、グル―ジェント)と株式会社トランスウエア(東京都中央区、代表取締役:松田賢、以下、トランスウエア)は、企業向けクラウドセキュリティソリューション分野で双方の製品を連携してセキュリティを強化するソリューションを共同展開いたします。

両社は今回、トランスウエアのクラウド型メールアーカイブサービス「Active! vault SS」とグルージェントの持つクラウド型シングルサインオン(以下SSO)およびアクセス制御サービス「Gluegent Gate」両製品のアカウント情報の一元管理を可能にするため、両製品でのAPIによる連携機能を開発しました。

これにより、グルージェントとトランスウエアは、クラウドサービスの代表的サービスである「Google Apps™ for Business(以下、Google Apps™)」並びに「Microsoft Office 365™(以下、Office 365™)」を利用および今後導入を検討する企業に対して、アカウント連携とセキュリティを強化するソリューション導入を推進することとし、グルージェントとトランスウエア共同でセミナーを展開するとともに両社のソリューションを共同で営業推進いたします。

企業におけるパブリッククラウドサービスの利用拡大とともに、業務アプリケーションのクラウド化が進み、中でも「Google Apps™」並びに「Office 365™」などのクラウド型メールシステムの利用が急速に増加していますが、「Google Apps™」や「Office 365™」を導入しているユーザー企業は、ログインのためのアカウントやセキュリティをそれぞれの製品で設定、管理する必要がありシステム管理者にとっては少なからず負担となっていました。
グルージェントの「Gluegent Gate」は企業内の様々なシステムに対して一度の認証処理によってあらゆるリソースが利用可能となるSSO機能を提供するとともに「Google Apps™」や「Office 365™」を導入している場合でもアカウント管理機能で一元管理が可能となり、運用管理コストの低減を実現します(下図参照)。
併せてトランスウエアの「Active! vault SS」を利用することより、「Google Apps™」、「Office 365™」のいずれの場合でも、クラウド型メールでの送受信の際にメールデータを改変不可能な形に暗号化して保存できるため、クラウド型メールサービスを安全に運用することが可能になります。

トランスウエアとグルージェントは、今回の共同展開により初年度10万IDの導入を目指します。また、両社は、長年にわたる多くのクラウドサービスの導入経験を生かし、導入時に企業の課題となるセキュリティリスクを解決し、内部統制を実現する様々なクラウドサービスに対応したより良いソリューションを提供し続けてまいります。

Gluegent Gate サービス概要図

サービス概要図

※GoogleおよびGoogle Apps for Businessは、Google Inc.の商標または登録商標です。
※Microsoft及びMicrosoft Office 365は、Microsoft Corporationの商標または登録商標です。
※その他、このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名などは、各社の登録商標または商標です。

トランスウエアについて

株式会社トランスウエア(1993年設立)は、eメールソフトウエアの開発・システム構築などを手がける、日本では数少ないeメールソリューションを中心とした事業展開を行なっている企業です。主力製品「Active! mail」はWebメール製品では国内No.1の販売実績を持ち、企業や国内主要大学でのコミュニケーションの効率化やIT人材の育成に貢献しています。 また、CLOUDMARKとSVMの強力なデュアルエンジンを搭載したアンチスパム「Active! hunter」、シンプル・セキュアなメールアーカイブ「Active! vault」、7つの多面的なアプローチでメール誤送信を防止する「Active! gate」、クラウド型では初めての本格的なメール誤送信防止サービス「Active! gate SS」、クラウド型メールアーカイブサービス「Active! vault SS」などのソリューションを通し、セキュリティ環境に優れたメールシステム構築を支援しています。

トランスウエアについては以下のURLをご参照ください。
http://www.transware.co.jp

グル―ジェントについて

グルージェントはサイオステクノロジー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:喜多伸夫、東京証券取引所 第二部:3744、以下、サイオス)の子会社で、Javaを中心とした最新の技術基盤をベースに、多数の先進的なシステム開発の実績を誇っております。またサイオスのクラウド分野の専業事業会社として新たなWebアプリケーションソフトウェア製品やソリューションサービスの開発を推進しています。

グル―ジェントについては以下のURLをご参照ください。
http://www.gluegent.com/

※Javaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。
※その他記載の会社名および製品名は、各社の商標もしくは登録商標です。

サイオステクノロジーについて

サイオステクノロジーは、1997年の創業以来、Linuxに代表されるオープンソースソフトウェア(OSS)の開発と利用を軸に、OS(基本ソフトウェア)からWebアプリケーションソフトウェアにかかわる事業を推進し、情報システムのコスト削減に関する取り組みを推進しています。また、市場が拡大しつつあるクラウドコンピューティング分野でも、OSSの利活用を通じて、最先端のシステムを提供しています。 これからも革新的なソフトウェア技術を追求し、世界のIT産業に影響力のある存在、「インフルエンサー」となって価値を創造し、社会の発展に貢献してまいります。

サイオステクノロジーについては以下のURLをご参照ください。
http://www.sios.com/

※Linux は、Linus Torvalds の商標です。
※その他記載の会社名および製品名は、各社の商標もしくは登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社トランスウエア
経営企画部 佐々木
  • Tel : 03-5540-0085
  • Eメール : y_sasaki@transware.co.jp

株式会社グルージェント
広報担当 吉岡
  • Tel : 03−6401-5211
  • Eメール : marketing@gluegent.com

ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
製品・サービスの内容・仕様、料金などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。