Email Security Conference 2015 出展のお知らせ

2015.10.01

株式会社クオリティア(旧トランスウエア / ディープソフト)は東京2015年10月9日(金)、大阪10月16日(金)にて開催されます、ナノオプト・メディア主催の「Email Security Conference 2015」にプラチナスポンサーとして参加いたします。

esc 2015_logo.jpg

ご多忙のことと存じますが、是非ご来場くださいますようご案内申し上げます。

開催概要

■ 会期 / 会場 【東京】:2015年10月9日(金) / UDXカンファレンス(秋葉原)
【大阪】:2015年10月16日(金) / グランフロント大阪
■ 主催 株式会社ナノオプト・メディア
■ 対象 ・ 経営者
・ 役員
・ 経営企画部門
・ 情報システム部門
・ システム企画部門
・ セキュリティ管理部門 ・ 総務/管理部門
■ 参加料金 聴講無料

▶▶ お申し込みと詳細  

http://f2ff.jp/go/escsponsor
(公式サイトよりご登録ください)

セッション日時 詳細

【東京】<TK-3>11:20~12:00 <TC-1>13:25~14:05
【大阪】<OK-3>11:35~12:15 <OB-1>11:35~12:15

東京:<TK-3>11:20~12:00 / 大阪:<OK-3>11:35~12:15


Office 365, Google Appsユーザーのためのメールセキュリティ
 ~標準機能では実現できないメールセキュリティの強化~

■ 講演概要
Office 365, Google Appsへの移行時に注意すべきメールセキュリティのポイントをお話します。Office 365, Google Appsの標準機能でできること/できないことと制限事項を整理し、情報漏えい対策や監査対応の観点から満たすべきセキュリティ要件までをお話します。実際に対策をされたお客様の事例やメール誤送信対策/メールアーカイブなどのデモンストレーションを交えてご紹介します。

佐々木 泰
株式会社クオリティア
営業本部 マーケティング部
部長

東京:<TC-1>13:25~14:05 / 大阪:<OB-1>11:35~12:15


【事例紹介】メールサーバ単体で実現できる二要素認証の仕組み
 ~標的型攻撃やフィッシング詐欺による不正ログインからメールシステムを防ぐ方法のご紹介~

今回のセミナーでは、昨今被害が大幅に拡大している標的型攻撃やフィッシング詐欺によるメールサーバへのアカウント乗っ取りに備えてセキュアな環境を実現してきた様々な機能を紹介し、その効果を詳しくご説明します。 メールシステムのセキュリティ性を高める為に、メールサーバの周辺にそれぞれの脅威に対して効果のある製品を導入していく傾向にありますが、個々にそれらの機器を整備していくことは、非常に高コストとなり運用負荷も増大していきます。 しかしながら、今まで見過ごされがちだったスプールサーバ自体のセキュリティ対策として、DEEPMail単体で実現できるアクセス元の国別認証機能や二要素認証の仕組みを実際の事例とともにご紹介します。

辻村 安徳
株式会社クオリティア
営業本部 ソリューション営業部
部長


▶▶ お申込み
http://f2ff.jp/go/escsponsor (公式サイトよりご登録ください)

ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
製品・サービスの内容・仕様、料金などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。