地方自治体向け『メールサーバー新設支援キャンペーン』を実施

2015.11.26

<報道関係各位>
<プレスリリース>

地方自治体向け『メールサーバー新設支援キャンペーン』を実施
- 庁内メールとインターネットメールの完全分離を支援 -


株式会社クオリティア


株式会社クオリティア(旧株式会社トランスウエア及びディープソフト株式会社、東京都中央区、代表取締役:松田 賢「以下、クオリティア」)は、地方自治体のお客様を対象に『メールサーバー新設支援キャンペーン』を11月26日(木)より実施することを発表します。地方自治体では、相次いで報道された標的型メール攻撃などのサイバー攻撃からシステムを守るために、情報セキュリティ対策の抜本的な強化を迫られています。

庁内の内部メールと、インターネットの外部メールを完全に分離させたメールシステム構成にすることは、強力な情報セキュリティ対策のひとつになります。地方自治体向け『メールサーバー新設支援キャンペーン』は、外部向け専用メールサーバー新設を支援するために、Webメール内蔵のメールサーバー「DEEPMail」を40%OFFのキャンペーン適用定価にて提供するものです。

「DEEPMail」100ユーザー(初年度保守込み)を、キャンペーン適用定価として税別330,000円(通常税別550,000を40%OFF)から提供します。

キャンペーンの内容

<対象>
⁃ 地方自治体のお客様

<期間>
⁃ 2016年9月30日(金)までのお申し込み分

<特典>
1. ⁃ 「DEEPMail」100ユーザー(初年度保守込み)
    •通常税別550,000円をキャンペーン適用定価330,000円(税別)に

2. ⁃ 「DEEPMail」500ユーザー(初年度保守込み)
    •通常税別2,200,000円をキャンペーン適用定価1,320,000円(税別)に

3. ⁃ 「DEEPMail」1,000ユーザー(初年度保守込み)
    • 常税別3,890,000円をキャンペーン適用定価2,334,000円(税別)に

※上記以外のユーザー数についてはお問い合わせください。

「DEEPMail」について

「DEEPMail」は、独自開発の高速メールエンジンと多彩なWebメール機能を搭載したシンプルなメッセージングソリューション。公共・文教・金融機関など2,000万アカウント以上の構築経験をベースに開発され、大規模システムに対応します。RFC準拠のSMTPデーモンは他社製のMTAとも連携可能で、お客様のご要望に合わせて様々な環境への導入、既存サービスとの連携など、柔軟にカスタマイズして最適なソリューションを提供します。

参考リンク:http://www.deepsoft.co.jp/products/DEEPMail/deepmail01.html

クオリティアについて

株式会社クオリティアは、株式会社トランスウエアとディープソフト株式会社が2015年10月1日(木)に経営統合し誕生した会社です。メールソリューションやメールセキュリティを中心とした事業展開を行なっており、主力製品である国内シェアNo.1 のWebメール「Active! mail」や大規模メールシステム「DEEPMail」などを通じて、企業、官公庁、国内主要大学でのコミュニケーションの効率化やIT人材の育成に貢献しています。また、Office 365やGoogle Appsと連携するクラウド型メール誤送信防止サービス「Active! gate SS」、クラウド型メールアーカイブサービス「Active! vault SS」などを通し、セキュリティ環境に優れたメールシステム構築を支援しています。

参考リンク :http://www.qualitia.co.jp/


本リリースに関するお問合わせ先

株式会社クオリティア
営業本部 マーケティング部 佐々木
Email : y_sasaki@qualitia.co.jp
Phone: 03-5623-2532

ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
製品・サービスの内容・仕様、料金などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。