地方自治体向けメール無害化ソリューション
「Active! zone」をリリース開始

2016.06.01

<報道関係各位>
<プレスリリース>

- 安心の国内開発 6つの機能で完全無害化を実現 -


株式会社クオリティア


株式会社クオリティア(旧株式会社トランスウエア及びディープソフト株式会社)(本社:東京都中央区、代表取締役:松田賢、以下「クオリティア」)は、地方自治体向けのメール無害化ソリューション「Active! zone」を2016年6月1日より出荷開始したことを発表します。

1月のマイナンバー制度の施行開始を受け、自治体の標的型攻撃対策は急務になっています。総務省は財務会計などLGWANを活用する業務用システム(LGWAN接続系)と、Web閲覧やインターネットメールなどのシステム(インターネット接続系)との通信経路を分割し、両システム間で通信する場合には、ウイルス感染のない無害化通信を図る対策を提言しています。「Active! zone」は、総務省が推奨する【自治体情報システム強靭性向上モデル】に含まれる対策の一つである添付ファイルの無害化転送を強力にサポートします。

「Active! zone」が行なうメール無害化6つの機能
①添付ファイルの削除機能  ②添付ファイルのテキスト化  ③HTMLメールのテキスト化
④URLの無効化     ⑤アンチスパム     ⑥アンチウイルス

価格は、基本ライセンス166,000円(税抜)/100ユーザーからです。

Active! zoneの特長

  • 6つの機能でメールの完全無害化を実現
  • マルチドメインに対応
  • 同一ドメインを持つ複数メールサーバーへのduplicate機能(複製し配送する機能)
  • 管理者設定画面ではフローチャート図を使用してアクション/条件の可視化
  • 庁内メールサーバーへ配送する際には複製し全件配送または個別手動転送が可能

メール無害化のための6つの機能

・添付ファイルの削除
受信した全ての添付ファイルを削除します。削除したことをメール本文文頭にて知らせることができます。
・添付ファイルのテキスト化
受信した添付ファイルをテキスト抽出し、無害化処理されたテキストファイルとして添付配送します。
・HTMLメールのテキスト化
受信したHTMLメールのタグを外してテキスト化します。
テキスト変換したことをメール本文文頭にて知らせることができます。
・URLの無効化
メール本文にURLが含まれていた場合、マスク処理を施して自動リンクを削除します。
マスクしたことをメール本文文頭にて知らせることができます。
・アンチスパム
検知率99%以上、誤検知率0.00001%以下を誇るCloudmark社製のアンチスパムを実装しています。
・アンチウイルス
Kaspersky社製のアンチウイルスを実装しています。

受信ポリシーの設定

受信ポリシーとは、「Active! zone」の特徴である「メールのコピー(duplicate)」や「添付ファイル削除」「本文追加」などの機能を設定する画面です。各機能の総称を「アクション」と呼び、必要な「条件」を作成することが可能で、「条件」にマッチした特定のメールだけに「アクション」を実行させることもできます。受信ポリシーの設定は「YAML(やむる)」というデータ形式で作成します。ポリシーの設定を直感的、視覚的に操作しやすいよう「フローチャート方式」を実装し、設定した「アクション」や「条件」がチャート図で表示されます。何を行なっているか、どのような条件の分岐にて実行されているかが一目で確認できます。

■シナリオ例01

シナリオ例01

■シナリオ例02

シナリオ例01

 

Active! zoneの価格

スタンダードライセンス
・100ユーザーライセンス :166,000円(税別)から

「Active! zone」について

「Active! zone」は、国内開発の地方自治体向けのメール無害化ソリューションです。添付ファイルの無害化、htmlのテキストファイル変換、URLの無効化に加え、スパム対策、ウィルスメール対策機能を備えています。「Active! zone」では、受信したすべてのメールを無害化し、そして、細かな条件設定にてメールそのものを配送または複製し配送先を指定することができます。無害化されたメールを安全かつ効率的に庁内ネットワークへ配送し、地方自治体のメールシステムを強固に保ちます。さらに、国内を拠点とする迅速なサポート体制を提供することで安心してご利用いただけるソリューションです。

クオリティアについて

株式会社クオリティアは、株式会社トランスウエアとディープソフト株式会社が2015年10月1日に経営統合し誕生した会社です。メールソリューションやメールセキュリティを中心とした事業展開を行なっており、主力製品である国内シェアNo.1 のWebメール「Active! mail」や大規模メールシステム「DEEPMail」などを通じて、企業、官公庁、国内主要大学でのコミュニケーションの効率化やIT人材の育成に貢献しています。また、Office 365やGoogle Appsと連携するクラウド型メール誤送信防止サービス「Active! gate SS」、クラウド型メールアーカイブサービス「Active! vault SS」などを通し、セキュリティ環境に優れたメールシステム構築を支援しています。

参考リンク :http://www.qualitia.co.jp/


本リリースに関するお問合わせ先

株式会社クオリティア
営業本部 マーケティング部 稲垣
Email : press_pr@qualitia.co.jp
Phone: 03-5623-2532

ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
製品・サービスの内容・仕様、料金などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。