IT部門必見!Office 365 / G Suite 徹底解剖セミナー開催のご案内

2017.02.09

2017年3月15日(水)に富士ソフト主催にて開催される、『IT部門必見!Office 365 / G Suite 徹底解剖セミナー』を実施させていただくことになりました。

本セミナーでは、クラウドのメリットは分かっているけど製品によって何が違うの?とお悩みのIT部門の皆様に、独立系ベンダーである富士ソフトの強みを活かし、2大クラウドサービスであるOffice 365 と G Suite (旧 Google Apps for Work) の両製品を機能や操作性はもちろんのこと、コンプライアンス、サービスレベル等も含め、徹底的に解剖いたします。お一人様一台ずつ実機をご用意しておりますので、是非、製品選定にお役立てください。

弊社セッションでは、Office 365やG Suiteと連携するクラウド型メール誤送信対策「Active! gate SS」とクラウド型メールアーカイブサービス「Active! vault SS」をご紹介します。

ご多忙のことと存じますが、是非ご来場下さいますようご案内申し上げます。

開催概要

日時 3月15日(水) 15:00~18:00 (受付開始14:30)
会場 富士ソフト アキバプラザ 7階 マイクロソフトソリューション&クラウドセンター (Room 5)
(〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3)
>>地図はこちら
主催 富士ソフト株式会社
参加費 無料(事前登録制)
お申し込みと詳細   公式サイトよりご登録ください
詳細・お申し込みはコチラ

プログラム概要

  富士ソフトご紹介
【セッション1】(90分) 体感できる!Office 365 vs G Suite

「Office 365 と G Suite の提供しているサービスを、実際に使いながら比較したい」というIT部門の方に、弊社専門スタッフが両製品の提供サービスや操作性、管理者機能を紹介します。
また、皆様にもハンズオンという形で実機を使って体感いただきます。
【休憩 (10分)】
【セッション2】(30分) 徹底解剖!Office 365 vs G Suite

どちらの製品の考え方が皆様の働き方にマッチするのかをコンプライアンス、サービスレベル、提供機能という観点でそれぞれご紹介します。
【セッション3】(30分) Office 365やG Suiteを国内でビジネス利用する・・・。そのメールセキュリティ対策は充分でしょうか?Office365やG Suiteではクラウドサービス特有のセキュリティ要件を考慮したメールシステム運用が必須となります。本セッションでは「メールセキュリティの強化を実現するポイント」「機能で選ばれ続けるソリューション」をデモンストレーションを交えて楽しく分かりやすくご紹介します。

株式会社クオリティア
クラウドサービス営業部 主任 日吉 康介
【セッション4】(10分) 導入支援サービスのご紹介

富士ソフトグループ1万人の技術者集団による技術力とその技術に裏付けされた「提案力」を価値あるサービスの源泉として、富士ソフトが提供するOffice 365 / G Suite の導入支援サービスをご紹介します。
【ご希望のお客様】
フリーハンズオン & 個別相談会
お客様がお持ちの課題をご自由に検証いただけます。また、弊社サポートメンバーがお客様のさまざまな課題・ご質問・ご要望にお応えします。是非、お気軽にご相談ください。

詳細・お申し込みはコチラ

ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
製品・サービスの内容・仕様、料金などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。