ITmediaエンタープライズセキュリティセミナー 東京 出展のお知らせ

2017.11.15

株式会社クオリティアは2017年11月30日(木)に開催される「ITmediaエンタープライズセキュリティセミナー 東京」に参加いたします。

アイティメディア読者調査では、41%が「標的型攻撃や不正アクセス等を受けたことがある」と回答。CSIRT構築済・構築中・検討中の企業は6割を超え、インシデント対応強化の必要性を感じている企業を含めると8割を超えます。高い危機感を持つ企業に、サイバーセキュリティのヒントをお届けします。
ご多忙のことと存じますが、是非ご来場くださいますようご案内申し上げます。

開催概要

会期 2017年11月30日(木)
【10:00~18:30/受付開始:9:30~】
会場 東京コンファレンスセンター品川
主催 アイティメディア株式会社
対象 ・経営者
・経営企画の方
・社内情報システムの運用・方針策定をする立場の方
・企業情報システム部門の企画担当者
・運用管理者
・SIer
など
参加料金 無料
お申し込みと詳細   公式サイトよりご確認ください
公式サイト

セッション概要

日時 A-3:2017年11月30日(木) 14:05~14:45
タイトル 標的型攻撃は、やはり入り口で対策を
~入り口対策が必要なワケ、添付ファイルに潜む脅威から情報を守る手段~
講演者 株式会社クオリティア
営業本部 ソリューション営業部
部長
辻村 安徳
講演概要 「サイバー攻撃」「ランサムウェア」など、これまでも対策課題として存在していた分野がここ2年で本格的に対策を迫られるほどの脅威として勢いを増しています。巧妙化する標的型メール攻撃に対し従来のシグネチャ・マッチング方式では既に時代遅れと言われており、最近はサンドボックスですら効果が低くなってきています。 会社として対策は必須だが、運用方法はどうなるのか、価格は? 他社の状況は?・・・・・・。 本セッションでは、メール専業メーカーとして最も確実と思える手法である「添付ファイルに潜む脅威から社内の機密情報を守る新しい手段」を実際の企業/団体様の事例を交えてご紹介します。

■目視による標的型メール攻撃対策ソリューション Active! zone
http://www.qualitia.co.jp/product/az/

詳細はコチラ

ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
製品・サービスの内容・仕様、料金などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。