イベントレポート

ITWeek春2019〈後期〉/第16回 情報セキュリティEXPOに出展しました

2019.05.24

株式会社クオリティアは、2019年5月8日(水)~ 5月10日(金)に東京ビッグサイトにて開催されました、
Japan IT Week春「第16回 情報セキュリティEXPO」に出展しました。

ご来場の御礼



今年のITWeek春は2020年東京オリンピック開催の影響を受け、例年の東京ビッグサイト東の全ホールではなく西ホールと特設の青海展示場の2カ所で行われました。 心配された来場者の減少は見られず、当社ブースにもたくさんの方にお立ち寄りいただきました。

開催期間中の様子







今回、クオリティアブース内でのミニセミナーはテーマ別に3種類を実施しました!

▼一つ目は、Office 365やG Suiteの標準機能を比較しながら標準機能では不足しがちな添付ファイル関連のセキュリティ強化に焦点を当て、日本の商習慣では必須な「添付ファイルの暗号化」を自動化したり、大容量ファイルを送付できるOffice 365やG Suiteに合わせて「添付ファイルのWebダウンロード変換」などをシステムで行う便利な「Active! gate SS」の機能をデモンストレーションを交えてお伝えしました。▼二つ目は、昨今 喫緊の対策が求められている「標的型メール攻撃対策」について。「Active! zone」の新オプションとしてこの春にリリースされた“サンドボックス機能”を実際の画面をお見せしてご紹介。▼そして三つ目は、今回の目玉「標的型攻撃の実態」を寸劇形式でご覧いただきました!“標的型攻撃って近頃よく耳にするけれど詳しくは良く知らない・・・”をプロの役者さんが10分で解説するそんなステージは、本当に多くの方が足を止めて観てくださいました。

ITWeek春2019、弊社ブースにお越しくださいましたみなさま、誠にありがとうございました!
今後の展示会やセミナー出展情報はトップページに掲載しています。メール・メール周りのセキュリティに関するご相談はお気軽にお寄せください。

ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
製品・サービスの内容・仕様、料金などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。