導入事例

ソレキア、G Suiteの誤送信対策と
日本企業の運用に合わせたアーカイブに
「Active! gate SS」「Active! vault SS」を導入

2020.09.29

<報道関係各位>
<プレスリリース>

ソレキア、G Suiteの誤送信対策と日本企業の運用に合わせたアーカイブに
「Active! gate SS」「Active! vault SS」を導入

 

株式会社クオリティア

 

株式会社クオリティア(本社:東京都中央区、代表取締役:松田 賢、以下「クオリティア」)は、ソレキア株式会社(所在地:東京都大田区、代表取締役社長:小林 義和、以下「ソレキア」)により、G Suiteと連携するメール誤送信防止サービス「Active! gate SS」、メールアーカイブサービス「Active! vault SS」が導入されたことを発表します。

多彩なICTソリューションをワンストップで提供するソレキア株式会社。1958年の創業以来、半導体製品の開発やICTソリューション事業を中心に成長、常に「お客様起点」でありつづけるために“Thinking Together”をポリシーに掲げています。同社は、CPUリソースやディスク容量の不足、運用負荷の軽減のため2001年から運用してきたオンプレミスのメールサーバーをG Suiteに移行。そして、G Suiteと連携するメール誤送信防止に
「Active! gate SS」を、さらに退職者のメール閲覧やデータの物理保管もできるメールアーカイブ「Active! vault SS」を導入しました。
これにより、セキュリティ強化に加え、業務の効率化を実現し安全なメール運用を行っています。

 

ソレキアでは、「Active! gate SS」・「Active! vault SS」の以下の点を主に評価しています。

  • 課題であった誤送信対策はG Suiteと連携するクラウドサービス「Active! gate SS」を採用
  • 「Active! gate SS」では誤送信対策と拡張子の自動変換なども活用し利便性が向上
  • コンプライアンス強化に「Active! vault SS」でメールアーカイブを実施
  • 郵送されるアーカイブデータのディスクを物理保管し、有事の際は退職者のメールも含め検索が可能に
  • 「Active! vault SS」でのアーカイブはコストパフォーマンスに優れ且つ安全で運用の負荷も大幅低減
  • 「Active! gate SS」及び「Active! vault SS」の導入により、コロナ禍でテレワークが中心になった際も
    クラウド対応のメールセキュリティで運用負荷を軽減しながら社員へ安全なメール環境を提供

■G Suiteの誤送信対策と日本企業の運用に合わせたアーカイブを選択

https://www.qualitia.co.jp/case/agss_avss_solekia.html

 

「Active! gate SS」について

「Active! gate SS」は、Microsoft 365やG Suite、LINE WORKSと連携する本格的なクラウド型メール誤送信防止サービスです。「機能を選べる」「すぐに使える」「高品質なのに低価格」をコンセプトに小規模からでもすぐに使える安心のサービスを、1メールアドレスあたり月額200円(税別)から提供します。「送信メールの一時保留」「添付ファイルの暗号化」「添付ファイルのWebダウンロード」「Bcc強制変換」「送信拒否」「時間差配信」「上司承認」の7つの誤送信防止のアプローチを、お客様のスタイルに合わせた3つのプランで提供し、メールや添付ファイル経由の情報漏えいを確実に防ぎます。

参考リンク:https://activegate-ss.jp

 

「Active! vault SS」について

「Active! vault SS」は、Microsoft 365やG Suiteと連携するクラウド型のメールアーカイブサービスです。「期間を選べる」「すぐに使える」「高品質なのに低価格」をコンセプトに、オンプレミスで実績のある「Active! vault」をベースに開発され、高い実用性とセキュリティを提供します。サービス価格は保存期間1年で1メールアドレスあたり月額150円(税別)から、保存期間は1年/3年/5年から選べます。保存、検索、セキュリティなどのアーカイブ機能はもちろんのこと、毎月のアーカイブデータのメディア送付など、ほかにはないサービスを提供します。

参考リンク :https://activevault-ss.jp

 

クオリティアについて

株式会社クオリティアは、国内で開発・販売を行っているメッセージングソリューションカンパニーです。メールソリューションやメールセキュリティを中心とした事業展開を行なっており、主力製品であるWebメール「Active! mail」や大規模メールシステム「DEEPMail」などを通じて、企業、官公庁、国内主要大学でのコミュニケーションの効率化やIT人材の育成に貢献しています。また、Microsoft 365やG Suite、LINE WORKSと連携するクラウド型メール誤送信防止サービス「Active! gate SS」、クラウド型メールアーカイブサービス「Active! vault SS」などを通し、セキュリティ環境に優れたメールシステムの構築を支援しています。近年では、メール無害化/標的型メール攻撃対策ソリューション「Active! zone」が400を超える地方自治体に採用され、現在ではサンドボックスを備えるなどより機能強化しエンタープライズにも導入が進んでいます。

参考リンク :https://www.qualitia.co.jp/

 

本リリースのお問い合わせ先
株式会社クオリティア 営業本部マーケティング部 稲垣
email: press_pr@qualitia.co.jp
phone: 03-5623-2532

ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
製品・サービスの内容・仕様、料金などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。