プレスリリース

パスワード付きZipファイルによるEmotet攻撃メールを「Active! zone × サンドボックス」で多数ブロック

2022.03.17

<報道関係各位>
<プレスリリース>

当社ユーザー様に着弾した攻撃メールと対処について

 

株式会社クオリティア

 

株式会社クオリティア(本社:東京都中央区、代表取締役:松田 賢、以下「クオリティア」)は、2021年11月後半から活動の再開が確認され、特に2022年2月第一週より急拡大が確認されているマルウェア「Emotet(エモテット)」*の、実際のユーザー様の「Active! zone × サンドボックス」による検知・ブロックの事例を発表いたします。

昨年後半からパスワード付きZipファイルにEmotetが仕込まれた攻撃メールが多数確認されています。特に全国の自治体や製造業がその標的になっているケースが多く、大手企業のサプライチェーンを巧妙に狙ったサイバー攻撃により、工場の操業を数日間停止せざるを得ない状況に追い込まれたケースも報道されました。Emotetは主にメールの添付ファイルから侵入するマルウェアで、パスワード付きZipファイルの中に潜んでいることが特徴です。従来のメールセキュリティ技術では、パスワード付きファイルの中までを検知対象とすることが不可能で、マルウェアに感染し重要な情報が盗み取られてしまいます。

標的型メール攻撃対策「Active! zone × サンドボックス」は、以前よりEmotet攻撃の検知・ブロック例が報告されていますが(https://www.qualitia.co.jp/news/2020/10/13_1000.html)、今年に入りさらに多数の報告がされています。当社のユーザー様を狙った攻撃メールは、過去に実際にやりとりをしたことのある正規メールを装い、不正メールであることに気付きにくい特徴を持っていました。実在する氏名、メールアドレス、メール本文を流用する巧妙な手口を見抜くことは非常に困難ですが、「Active! zone × サンドボックス」のシステムによる対策が効果を発揮しています。

*JPCERT マルウェアEmotetの感染拡大に関する注意喚起(最新更新2022-03-14)
https://www.jpcert.or.jp/at/2022/at220006.html

 

 

 

 

 

 

■Active! zoneの定価:
・100ユーザー:249,000円、500ユーザー:604,500円、1,000ユーザー:858,000円
■サンドボックスオプション/アンチウイルス込みの定価:
・100ユーザー:330,000円、500ユーザー:1,308,000円、1,000ユーザー:2,412,000円
※税抜き、いずれも単年エンタープライズライセンスの価格
※上記以外についてはお問い合わせください

 

【Active! zoneに関するお問い合わせ先:】
株式会社クオリティア 営業本部フィールドセールス部
email: active@qualitia.co.jp / phone: 03-5623-2530

 

「Active! zone」について

「Active! zone」は、あらゆるメール環境のお客様により良い環境を提供するために国内開発された、標的型メール攻撃対策ソリューションです。2016年に総務省が推奨する自治体向け情報セキュリティ対策の一つである、添付ファイルの無害化転送を強力にサポートするソリューションとして開発された「Active! zone」は、翌2017年にエンタープライズのお客様に向けて機能を拡充。それぞれの無害化処理に対し、細かな条件にて無害化するメールの対象を切り分けることが可能で、さらに、1つのメール内の複数宛先に別々の無害化処理を施すこともできる柔軟性を備えています。既存の機能と「サンドボックスオプション」を組み合わせることでパスワード付きZipファイルの検知も可能です。未知の脅威に対する恐れをなくし、お客様のメール環境を守ります。無害化対策のあやふやさ、分かりにくいインターフェースなどを解消し、さらに、国内を拠点とする迅速なサポート体制を提供することで安心してご使用いただけるソリューションです。

参考リンク:https://www.qualitia.co.jp/product/az/

 

クオリティアについて

株式会社クオリティアは、国内で開発・販売を行っているメッセージングソリューションカンパニーです。メールやメールセキュリティを中心とした事業展開を行なっており、主力製品であるWebメール「Active! mail」や大規模メールシステム「DEEPMail」などを通じて、企業、官公庁、国内主要大学でのコミュニケーション効率化やIT人材の育成に貢献しています。また、Microsoft 365やGoogle Workspace、LINE WORKSと連携するクラウド型メール誤送信防止サービス「Active! gate SS」、クラウド型メールアーカイブサービス「Active! vault SS」などを通し、セキュリティ環境に優れたメールシステムの構築を支援しています。近年では、標的型メール攻撃対策ソリューション「Active! zone」が400を超える地方自治体に採用され、現在ではサンドボックスを備えるなどより機能強化しエンタープライズにも導入が進んでいます。さらに2020年秋には、セキュリティを担保しながら業務の利便性を向上させる新しいビジネスツールとして、SaaSサービスとメール・Web会議・チャットをシームレスにつなぐ新しいコミュニケーションプラットフォーム「QUALITIA CLOUD」をリリースし、変化する働き方に対応したサービスを提供しています。

参考リンク :https://www.qualitia.co.jp/

 

本リリースのお問い合わせ先


株式会社クオリティア
営業本部マーケティング部 稲垣
email: press_pr@qualitia.co.jp
phone: 03-5623-2532

ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
製品・サービスの内容・仕様、料金などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。