ウェビナー

【4/21 ウェビナー開催】標的型攻撃メール訓練サービス、4社の機能を徹底比較!効果のある訓練メールとは?

2022.04.05

<報道関係各位>
<プレスリリース>

【4/21 ウェビナー開催】標的型攻撃メール訓練サービス、4社の機能を徹底比較!効果のある訓練メールとは?

 

株式会社クオリティア

 

株式会社クオリティア(本社:東京都中央区、代表取締役:松田 賢、以下「クオリティア」)は、4月21日(木)に、「標的型攻撃メール訓練サービス」に関するウェビナーを開催いたします。

 

情報処理推進機構(IPA)は3月1日〜8日までに、マルウェア「Emotet」への感染被害の相談が323件あったと報告していま す。これは、前月2022年2月1日〜8日に比べ、約7倍の相談件数に上るほど大幅に拡大しているとして、改めて注意喚起を行っています。

今回のウェビナーでは、国内で被害拡大しているEmotetなど悪意あるマルウェアを用いた標的型攻撃メールに備える「訓練メール」に焦点を当て、主要メーカー4社のサービス機能比較についてお話しします。

一口に「訓練メール」と言ってもその内容はさまざまです。この機会に是非ご参考ください。

(参考)感染被害の大幅拡大/日本語で書かれた新たな攻撃メール(2022年3月9日 追記)
https://www.ipa.go.jp/security/announce/20191202.html#L19

 

セミナー概要

タイトル 標的型攻撃メール訓練サービス、4社の機能を徹底比較!効果のある訓練メールとは?
日時 2022年4月21日(木)
13:45~開場/14:00~ 開始(15:00終了予定)
参加形式 オンライン(Zoom)、定員300名
参加費 無料(事前登録制)
申込サイト お申し込みと詳細はこちら
お問合せ先 株式会社クオリティア セミナー運営事務局
Email :webinar_info@qualitia.co.jp

プログラム

                                
13:45〜 受付開始
14:00〜14:05 オープニング
14:05~14:30 【第1部】
「4つの訓練メール」機能比較
14:30~14:50 【第2部】
[デモンストレーション]
訓練メールの作成から報告レポートまでの流れ
14:50~14:55 QAセッション
14:55~15:00 クロージング

お申し込みと詳細はこちら

クオリティアについて

株式会社クオリティアは、国内で開発・販売を行っているメッセージングソリューションカンパニーです。メールやメールセキュリティを中心とした事業展開を行なっており、主力製品であるWebメール「Active! mail」や大規模メールシステム「DEEPMail」などを通じて、企業、官公庁、国内主要大学でのコミュニケーション効率化やIT人材の育成に貢献しています。また、Microsoft 365やGoogle Workspace、LINE WORKSと連携するクラウド型メール誤送信防止サービス「Active! gate SS」、クラウド型メールアーカイブサービス「Active! vault SS」などを通し、セキュリティ環境に優れたメールシステムの構築を支援しています。近年では、標的型メール攻撃対策ソリューション「Active! zone」が400を超える地方自治体に採用され、現在ではサンドボックスを備えるなどより機能強化しエンタープライズにも導入が進んでいます。さらに2020年秋には、セキュリティを担保しながら業務の利便性を向上させる新しいビジネスツールとして、SaaSサービスとメール・Web会議・チャットをシームレスにつなぐ新しいコミュニケーションプラットフォーム「QUALITIA CLOUD」をリリースし、変化する働き方に対応したサービスを提供しています。

参考リンク:https://www.qualitia.co.jp/

 

本リリースのお問い合わせ先

株式会社クオリティア
営業本部マーケティング部 稲垣
email: press_pr@qualitia.co.jp
phone: 03-5623-2532

ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
製品・サービスの内容・仕様、料金などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。