プレスリリース

WINGS、メールとスパム/ウイルスメール対策をまとめて利用できる Active! world を導入し ISMS 対応やセキュリティを強化

2022.05.19

<報道関係各位>
<プレスリリース>

株式会社クオリティア

 

株式会社クオリティア(本社:東京都中央区、代表取締役:松田 賢、以下「クオリティア」)は、株式会社WINGS(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役:田中 伸也、以下「WINGS」)のクラウド型メール統合サービス「Active! world」の導入事例を発表いたします。

コンサルティングからシステム開発まで行うシステムソリューションカンパニーのWINGSは、「高度な技術」「幅広い対応」「優秀な人材」という3つの強みを活かして、販売管理や財務会計といったシステム開発から、Webマーケティングなどのサービスを提供しています。同社では、2018年から「Active! gate SS」によるメール誤送信防止を利用していました。そして、2019年に「Active! vault SS」によるメールアーカイブの追加導入をきっかけに、Webメールの「Active! mail」とスパム/ウイルスメール対策の「Active! hunter」をまとめて利用できるクラウド型メール統合サービスの「Active! world」を全社規模で採用しました。 WINGSでは、「Active! world」の以下の点を主に評価しています。

 

  • Webメールの「Active! mail」とスパム/ウイルスメール対策の「Active! hunter」をまとめて利用できるクラウド型メール統合サービスの「Active! world」を採用
  • メール誤送信防止サービス「Active! gate SS」とメールアーカイブ「Active! vault SS」をオプションで追加できる点を評価して外部ホスティングから「Active! world」に移行
  • ISMS対応に「Active! vault SS」と、基本的な誤送信防止及びWebダウンロードでファイルを送付できる「Active! gate SS」も導入しセキュリティを強化

 

■誤送信防止やアーカイブもオプションで使えるActive! worldを導入しISMS対応やセキュリティを強化

https://www.qualitia.co.jp/case/aw_agss_avss_wings.html

 

「Active! world」について

「Active! world」は、国立・私立大学から県庁をはじめとした地方自治体、国立研究機関や独立行政法人、そして民間企業まで幅広く採用され、累計2,250法人・1,100万アカウントの導入実績を誇るビジネスWebメールのスタンダード「Active! mail」のプラットフォームをベースに、「Active! hunter」によるスパムメール対策、「Sophos Anti-Virus」によるウイルスメール対策を実装したクラウド型メール統合サービスです。また、メールアーカイブ「Active! vault SS」やメール誤送信防止「Active! gate SS」をオプション装備することも可能で、企業に求められるコンプライアンス対策とメールセキュリティをワンストップで提供します。

参考リンク:https://active-world.jp/

 

「Active! gate SS」について

「Active! gate SS」は、Microsoft 365やGoogle Workspace、LINE WORKSと連携する本格的なクラウド型メール誤送信防止サービスです。「機能を選べる」「すぐに使える」「高品質なのに低価格」をコンセプトに小規模からでもすぐに使える安心のサー ビスを、1メールアドレスあたり月額200円(税別)から提供します。「送信メールの一時保留」・「添付ファイルの暗号化」、脱PPAPにも有効な「添付ファイルのWebダウンロード」・「Bcc 強制変換」・「送信拒否」・「時間差配信」・「上司承認」の7つの機能をお客様のスタイルに合わせた2つのプランで提供。「Active! gate SS」はセキュリティと利便性を兼ね備え、メールや添付ファイル経由の情報漏えいを防止します。

参考リンク:https://activegate-ss.jp/

 

 

「Active! vault SS」について

「Active! vault SS」は、Microsoft 365やGoogle Workspaceと連携するクラウド型のメールアーカイブサービスです。「期間を選べる」 「すぐに使える」「高品質なのに低価格」をコンセプトに、オンプレミスで実績のある「Active! vault」をベースに開発され、高い実用性とセキュリティを提供します。サービス価格は保存期間1年で1メールアドレスあたり月額150円(税別)から、保存期間は1年/3年/5年から選べます。保存、検索、セキュリティなどのアーカイブ機能はもちろんのこと、毎月のアーカイブデータのメディア送付など、ほかにはないサービスを提供します。

参考リンク:https://activevault-ss.jp

 

クオリティアについて

株式会社クオリティアは、国内で開発・販売を行っているメッセージングソリューションカンパニーです。メールやメールセキュリティを中心とした事業展開を行なっており、主力製品であるWebメール「Active! mail」や大規模メールシステム「DEEPMail」などを通じて、企業、官公庁、国内主要大学でのコミュニケーション効率化やIT人材の育成に貢献しています。また、 Microsoft 365やGoogle Workspace、LINE WORKSと連携するクラウド型メール誤送信防止サービス「Active! gate SS」、クラウド型メールアーカイブサービス「Active! vault SS」などを通し、セキュリティ環境に優れたメールシステムの構築を支援しています。近年では、標的型メール攻撃対策ソリューション「Active! zone」が400を超える地方自治体に採用され、現在ではサンドボックスを備えるなどより機能強化しエンタープライズにも導入が進んでいます。さらに2020年秋には、セキュリティを担保しながら業務の利便性を向上させる新しいビジネスツールとして、SaaSサービスとメール・Web会議・チャットをシームレスにつなぐ新しいコミュニケーションプラットフォーム「QUALITIA CLOUD」をリリースし、変化する働き方に対応したサービスを提供しています。

参考リンク:https://www.qualitia.co.jp/

 

本リリースのお問い合わせ先

株式会社クオリティア
営業本部マーケティング部 稲垣
email: press_pr@qualitia.co.jp
phone: 03-5623-2532

ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
製品・サービスの内容・仕様、料金などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。