Active! zone - 標的型メール攻撃対策ソリューション -

ハードウェア要件

要件 推奨値
CPU Intel DualCore、QuadCoreまたは同等プロセッサ以上
Memory 2GB以上(推奨8GB以上)
※アンチウイルスオプションをご利用の際は4GB以上
※添付ファイルオプションをご利用の際は12GB以上(推奨16GB以上)
※「添付ファイル画像変換」をご利用の際は推奨の16GB以上を満たしている必要があります。
HDD I/F S-ATA、SASまたはUltra SCSI
HDD 20GB以上 ※スパムオプション使用にて「隔離」をご利用の際はこの範囲に定まりません。
Network I/F 100BASE x 1以上
  • ※ご利用ユーザー数などによっては上記の限りではございません。
  • ※ OPSWAT MetaDefender Core、VOTIRO Disarmer、SanitizerはActive! zoneと同じサーバでの運用は想定しておりません。別サーバにて運用をお願いします。

ソフトウェア要件

要件
検証済みOS Red Hat Enterprise Linux 6.10(64bit)
CentOS 6.10(64bit)
Red Hat Enterprise Linux 7.9(64bit)
CentOS 7.9(64bit)
Red Hat Enterprise Linux 8.2(64bit)
CentOS 8.2(64bit)
エラータ セキュリティを確保するため最新のエラータを適用してください。
付属パッケージ
ソフトウェア
Apache HTTP Server、PostgresSQLのインストールは避けてください。
サーバー証明書 管理者用WebインターフェースをHTTPSプロトコルで利用する場合、各種認証サービスからサーバー証明書を別途取得してください。

対応ブラウザー(対象ブラウザ―、対応状況)

検証済みブラウザー 検証済みバージョン
Microsoft Edge 95.0.0120.40
Microsoft Internet explorer 11 ※添付ファイル分離詳細画面のみ対応
Google Chrome 95.0.4638.69
Mozilla Firefox 94.0
Safari 15.1
  • ※ブラウザーのバージョンについては、Active! zoneの各バージョンをリリースする時点においての最新バージョンのブラウザーでのみ動作確認をしております。動作確認を実施したバージョン以外のバージョンのブラウザーでの動作不具合が確認された場合、随時不具合修正の対応をいたしますが、動作確認を実施したバージョンより以前にリリースされたバージョンのブラウザーに関しましては、制限事項が発生する場合がございます。

検証済み仮想化環境

  • 物理環境と同一の問題が確認できた際には対応いたします。

サポート内容:仮想化環境下で発生した障害につきましては、物理環境でも同様の障害が 発生する場合に限りサポート対象とさせていただきます。
また、仮想化環境下で発生する、パフォーマンスに関係する事象につきましてはサポート対象外とさせていただきます。

ご購入やお見積りのご相談、ご質問などは、販売パートナーか、当社窓口までお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせは03-5623-253003-5623-2530