Active! gate SS for LINE WORKS

「LINE WORKS」はLINEの使いやすさと楽しさはそのままに、
企業でも安心して使えるセキュリティ・管理機能を加え、情報や予定を共有しあって活動する、
組織・チームのためのコミュニケーションツールです。

メール誤送信防止サービス「Active! gate SS」や、
メールアーカイブサービス「Active! vault SS」と連携することにより、
LINE WORKSメールの安全な運用を実現します。

連携できる唯一の
メールセキュリティサービス

メール誤送信防止サービス、メールアーカイブとして唯一 LINE WORKS と連携します。メールや添付ファイル経由の情報漏えい対策と内部統制対策を実現します。

連携による
導入・運用が容易

クラウドサービスのため、専用設備やソフトなどが不要で、余計なコストもかからず、LINE WORKSメールとの連携が可能です。

Active! gate SSとは?

メール経由の情報漏えいを未然に防止する7つの誤送信防止機能を
メールソフトやサーバーなどの環境に依存しないクラウドシステムで実現し、
企業のメールセキュリティを飛躍的に向上します。

クラウドメールの
セキュリティ強化

クラウド型メールは、場所を選ばず、またスマートフォンなどからも簡単にメールの送受信ができるようになるので、セキュリティをしっかりと担保することは、「うっかりミス」や「内部の人間による悪意」からの情報漏えいを防ぐことに繋がります。

手作業を自動化し
業務効率UP

メールにファイルを添付して送信するだけで、Zip圧縮・パスワードの設定・2通目のパスワード通知も全て自動で行うので、今までの手作業で行っていた作業負担を軽減します。

低価格で豊富な
機能を搭載

メール経由の情報漏えいを未然に防止する7つの誤送信防止機能をメールソフトやサーバーなどの環境に依存しないクラウドシステムで月額500円〜※から導入が可能です。

メール・添付ファイル経由の
情報漏えいを防止する7つのアプローチ

人的ミス、意図的な情報漏えいに関わらず、
「Active! gate SS」はこれらをシステムによる対策でカバーします。

送信メールの
一時保留

設定した条件によって送信メールを一定時間隔離・保留し、「うっかりミス」を防ぎます。

時間差配信

社内と社外を時間差配信することで、社外にメールが届く前にミスに気づくことが可能です。

添付ファイルの
暗号化

メール送信時に添付ファイルをパスワード付きのファイルに自動変換します。

添付ファイルの
Webダウンロード

添付ファイルをメール本文と分離し、パスワードを利用して別途ダウンロードします。

Bcc強制変換

ToやCcに一定個数以上のアドレスがある場合、Bccに自動変換します。

送信拒否

条件によりメールの送信自体を拒否します。送信拒否を通知するバウンスメールを送信可能です。

上司承認

メール送信者の上司(承認者)が承認しない限りメールが送信されません。上司がメールの内容を精査した上で社外に送信されます。

Active! vault SSとは?

売上シェア6年連続No.1のクラウド型メールアーカイブサービス Active! vault SS

売上シェア6年連続No.1の
クラウド型メールアーカイブサービス

※デロイトトーマツ ミック経済研究所出版「情報セキュリティマネージド型・クラウド型サービス市場の現状と展望 2018/2019/2020/2021年度版」より

メールをリアルタイムにアーカイブしてデータの物理保管を実現。
運用不可を軽減しながら、セキュアなデータの蓄積を実現します。

1年保存からはじめられる

ご要望に合わせてメールの保存期間を1年/3年/5年のプランから選んでご利用いただけます。

容量は無制限

ローコストで長期保管も安心

Active! vault SS でアーカイブしたデータが記憶メディアで自動的に送付されます。

メディア活用で
データを長期保管

高品質なのに低価格

信頼性の高いメールアーカイブサービスをコストを抑えてご利用いただけます。

月額200円〜/1ユーザーで
高機能を実現

高い実用性とセキュリティを提供

日本語対応ときめ細かい条件設定でメールを的確に検索

検索ユーザーは与えられた権限内でメールを検索・参照でき、検索結果のダウンロードが可能。受信期間、送受信メールアドレス、件名、本文内容/添付ファイル内容、添付ファイル有無、添付ファイル名などの細かい条件設定で確実な検索が可能です。また、詳細情報画面ではメールが改ざんされていないことを表示します。

アクセスコントロール・操作履歴・機密データ保護

メール検索の操作ができる検索ユーザーを制限することが可能(3人まで作成可)で、IPアドレス、検索対象ドメイン・アドレス、期間・曜日・時間帯などでアクセスコントロールもできます。システム管理者は全ユーザーのログイン履歴・システム履歴・検索履歴を参照できます。また、管理者と検索ユーザーを分離することで機密データの保護も可能です。

メディアの有効利用で長期間のデータ保存が可能に

メールデータを記憶メディアで送付するサービスを実施(保存1年間の場合は1年後から)。Active! vault SSで定期的にアーカイブが作成されるだけでなく、そのデータの記憶メディアにより、管理負荷の軽減と安全な物理データ保管を可能にします。さらに、記憶メディアを有効利用すればローコストで長期間のデータ保存ができます。

Active! gate SS と Active! vault SS が選ばれる理由

国内開発/高いクオリティ

すべてのサービスが国内開発のため、日本の商習慣に合わせた「使いやすい」機能やインターフェースを提供することができます。ユーザーからの新たな要望や変化する働き方へも対応することでさらなる“使いやすさ”を実現し続けられる体制が整っています。

ビジネスユース前提の設計

ビジネスユースを追求し、そして毎日使うものだからこそ管理者にもユーザーにも使いやすい画面や機能、サービスを用意。企業が持つ機密情報や個人情報をメール・添付ファイル経由で流出させないよう、「安全な」運用を想定して設計しています。

国際基準を取得

お客様の情報を取り扱う事業者として、ISMS (Information Security Management System)として知られる「ISO/IEC 27001」・「ISO/IEC 27017」・「ISO/IEC 27018」の3 つの認証を取得し、国際基準の安全性と信頼性を確保しています。


サービス価格

対象

LINE WORKSの
「ベーシック」「プレミアム」
プランをご契約のお客様

Active! gate SS for LINE WORKS

オリジナル運用プラン(VPSタイプ)

  • 初期費用100,000
  • 月額費用500/1メールアドレスあたり
  • 30メールアドレスから
  • 追加10メールアドレス5,000円
  • 掲載されている価格はすべて税別表記です。

サービス仕様一覧表

サーバータイプ 仮想専用サーバー
送信メールの一時保留
時間差配信
添付ファイルの暗号化
添付ファイルの
Webダウンロード
Bcc強制変換
送信拒否
上司承認
アンチウイルス
マルチドメイン対応
最大利用ユーザー数 無制限
DKIM署名
パスワード桁数の変更
通知テンプレート編集

Active! vault SS for LINE WORKS

初期費用
10万円
保存1年間
月額200/1メールアドレスあたり
保存3年間
月額400/1メールアドレスあたり
保存5年間
月額500/1メールアドレスあたり
  • 30メールアドレスから利用いただけます。
  • 容量は無制限です。
  • 掲載されている価格はすべて税別表記です。

FAQ

申込み前にトライアルをすることはできますか? Active! gate SS は、60 日の無料トライアルをご用意しております。また、トライアル環境は本契約環境に移行することも可能でございますので、社内ルールの検討にぜひご活用ください。Active! vault SS については別途お問い合わせください。
サービスを利用する為に必要なものはなんですか? LINE WORKS ベーシックプラン/プレミアムプランのアカウントをご用意ください。
LINE WORKSのトーク機能でもこのサービスは使えますか? LINE WORKSのメール機能のみがご利用対象になります。
Active! gate SS オリジナル運用プラン(共用タイプ)でもLINE WORKSとの連携はできますか? LINE WORKSのメール機能を最大限ご活用いただく為、ご提供可能なプランは「オリジナル運用プラン(VPSタイプ)」のみになっております。