導入・設定について

vpopmailでの転送設定(ammanager.cfg)

掲載日:2007.12.21

概要

転送モジュールである ammanager の設定ファイル(ammanager/ammanager.cfg)のデフォルト設定は、受信メールを受け取った各UNIXアカウントで転送処理をする設定になっています。 vpopmailの仮想ドメイン環境の場合、受信する各UNIXアカウントが存在しない為に設定ファイルの下記項目を変更する必要があります。

ammanager.cfg設定

変更前(デフォルト設定)
ISREALUSER: "on"
MAILUSER:    ""
変更後
ISREALUSER: "off"
MAILUSER:    "vpopmail"
上記「MAILUSER:」項目で指定するのはvpopmail動作用の専用アカウント(例:vpopmail)が作成された場合の例となります。実際のvpopmailアカウントが異なる場合には、そのアカウントをご指定ください。 上記のammanager.cfg設定項目の変更を行いammanagerを起動(再起動)してください。 ※設定ファイルの他項目は、Active! mail 6 のインストールマニュアルの「AMManager」をご参照して設定していただく必要があります。