トラブル対策

メール作成画面の「前回の編集内容を復元」リンクが表示しない

掲載日:2008.11.04

概要

メール作成画面を表示して「送信」や「下書き保存」、またはウインドウの「×」ボタンによりメール作成画面を閉じた場合、再度メール作成画面を表示すると画面右上に「前回の編集内容を復元」リンクが表示しますが、ご利用のクライアントPCの状態により同リンクが表示しないことがあります。

詳細

この現象は「Googleツールバー」の古いバージョンで「ポップアップ ブロッカー」や「ポップアップを許可」といったポップアップ制限機能を有効にしている場合で、且つ下記環境で現象を確認しております。 【環境】
OS:Windows XP Professional
ブラウザ:Internet Explorer 6, 7
Googleツールバー:Version: 4.0.162.35650-big/ja (GPTB)
    Version: 3.0.131.0-big/ja (GGLG)
※他ブラウザやOSでは発生しておりません。

回避方法

Googleツールバーの最新版のバージョン 5(2008年11月4日 現在)をご使用の状態では同リンクが問題なく表示することを確認しておりますので、Googleツールバーを最新版にバージョンアップしていただくか、またはポップアップ制限を使用しない設定にて現象の回避ができます。 「ポップアップ ブロッカー」の設定方法
Googleツールバーの右側にある「設定を変更」
→「オプション」
→ 「詳細」
→「ポップアップ ブロッカー」項目チェックを外す

備考

現象が発生しないことを確認したGoogleツールバーのバージョン
Version: 5.0.2124.2070/ja(GGLL)
Notifier Version: 5.0.926.3450
Dictionary Compression Version: 1.0.610.10250

Version: 5.0.2000.5344-big/ja (GGLJ)
Notifier Version: 4.1.805.4472