導入・設定について

メール転送設定を行う場合の注意点(Active! mail 6.4)

掲載日:2010.02.05

概要

「Active! mail 6.4」の新機能として「転送元メール削除機能」設定を追加致しましたが、本機能の設定を有効にし、ユーザ側にてフィルタリング転送設定を併用した場合、意図せずに転送元メールが消えてしまう場合があります。
尚、「転送元メール削除機能」設定を「無効」(出荷時の初期設定は無効)に設定している場合、今回の事象は発生致しません。既に「転送元メール削除機能」設定を「ユーザ設定」にしている場合、転送元メールの削除を行わない「無効」への設定変更をお願い致します。

対象

以下の内容にて「Active! mail 6.4」をご利用の方が対象となります。詳細な確認は下記の「モジュール確認方法」をご参照ください。
  • 2010年1月29日から2月5日17:00までに弊社ダウンロードサイトよりダウンロードされた方
  • 2010年2月8日までに製品CD-ROMを受領された方

モジュール確認方法

修正対象となります「domain_form_func_activity.html」ファイルの日付とサイズが下記に当てはまる場合、修正パッチ適用が必要となります。該当する場合は、修正パッチの適用、または修正パッチ適用済みの「Active! mail 6.4」をダウンロードしてください。日付とファイルサイズが異なる場合には適用の必要はございません。
・domain_form_func_activity.html 日付とサイズ確認
# cd /usr/local/activemail/
# ls -l visual/{en,ja,ko,zh-cn}/admin/html/include/domain_form_func_activity.html
-rw-r--r-- 1 root root 24881 2010-01-29 00:00 visual/en/admin/html/include/domain_form_func_activity.html
-rw-r--r-- 1 root root 25438 2010-01-29 00:00 visual/ja/admin/html/include/domain_form_func_activity.html
-rw-r--r-- 1 root root 25184 2010-01-29 00:00 visual/ko/admin/html/include/domain_form_func_activity.html
-rw-r--r-- 1 root root 24728 2010-01-29 00:00 visual/zh-cn/admin/html/include/domain_form_func_activity.html
全てのファイルの日付:2010年1月29日
英語版のファイルサイズ :24881 バイト
日本語版のファイルサイズ:25438 バイト
韓国語版のファイルサイズ:25184 バイト
中国語版のファイルサイズ:24728 バイト
※既存の「Active! mail 6.4」visualディレクトリが「/usr/local/activemail/visual」以外の場合には読み替えてご確認ください。

修正パッチの取得方法

弊社ダウンロードサイトより、修正パッチ及び修正パッチを含む「Active! mail 6.4」のCD-ROMイメージがダウンロード可能です。ダウンロードサイトのURLは下記となります。

備考

  • 「Active! mail 6.4」をご利用の場合のみが対象となり、「Active! mail 6.35」以前をご利用の場合は該当いたしません。
  • 2010年2月5日20:00以降に弊社ダウンロードサイトよりダウンロード頂いた場合は、既に修正パッチは適用されています。
  • 2010年2月9日以降に製品CD-ROMを受領された方(2月8日以降に弊社より発送したもの)は、既に修正パッチは適用されています。
  • 転送元メール削除機能は、2010年7月30日更新のActive! mail 6.40.02 (Build 6.40.02004975)に含まれております。