機能・操作について

Active! mail 6.5 での新着メール自動通知機能の動作条件

掲載日:2011.05.19

概要

Active! mail 6.5より「新着メール自動通知機能」が新機能として動作しますが、管理者画面(管理者画面 > システム設定 > ドメイン設定 > 該当ドメイン選択)で「新着メール自動通知機能」以外の設定が必要となります。

新着メール自動通知機能

この機能を有効にするには、関連する設定項目が以下の A) B) C) いずれかの組み合わせで設定されている必要があります。尚、以下の3つのパターン以外では新着メール自動通知機能は動作しませんので、ご注意ください。

A)
  • 『拡張設定/アクティビティ設定』の「未読メールの自動確認機能」が「有効」
  • 『拡張設定/メール受信設定』の「メールフォルダ一覧での未読数自動更新機能」が「有効」
  • 『拡張設定/ユーザインタフェース設定』の「情報ウィンドウ表示」が「無効」

B)
  • 『拡張設定/アクティビティ設定』の「未読メールの自動確認機能」が「有効」
  • 『拡張設定/メール受信設定』の「メールフォルダ一覧での未読数自動更新機能」が「無効」
  • 『拡張設定/ユーザインタフェース設定』の「情報ウィンドウ表示」が「有効」

C)
  • 『拡張設定/アクティビティ設定』の「未読メールの自動確認機能」が「ユーザ設定」
  • ユーザの『一般設定』で「未読通知」が「有効」
  • 『拡張設定/ユーザインタフェース設定』の「情報ウィンドウ表示」が「有効」


※1 対象バージョンは、Active! mail 6.50.01 と 6.50.02 となります。
※2 「情報ウインドウ」とは Active! mail 画面下部に未読フォルダ等の表示を行う「情報ウインドウ」となります。
※3 「メールフォルダ一覧での未読数自動更新機能」は、メール受信画面左側にあるフォルダ一覧で、デフォルト5分毎に未読数を自動更新いたします。

マニュアル変更

2011年02月28日よりActive! mail 6.50.02 を公開しておりますが、「新着メール自動通知機能」動作に管理者設定条件が存在しなかった為、上記内容のみを追加した管理者マニュアル「am_admin-6.50ja-1.02.pdf」を2011年05月13日より更新しております。2011年05月13日より前の管理者マニュアルをお持ちの場合には、下記URLより更新済みの管理者マニュアルをご取得ください。

更新済み管理者マニュアルの入手方法は下記のURLにアクセスしてください。


上記URLアクセス時に認証を求められますので、「ソフトウェアプロダクトメンテナンスサービス」契約時に発行させて頂きましたIDとパスワードを入力して頂きまして、認証をお願いいたします。
認証いたしますと、Zip形式で圧縮された状態のActive! mail 6 のCDイメージがダウンロード可能となります。
※「ソフトウェアプロダクトメンテナンスサービス」の更新をされておらず、有効なメンテナンス期間が現時点で終了されているお客様は、ダウンロードを行うことができませんので、弊社営業部までお問い合わせください。