トラブル対策

IE10および11にてActive! mail 6.54.02を使用した場合、メール作成画面が表示されない

掲載日:2014.04.25

対象

Active! mail 6.54.02007229(normal)
Internet Explorer 10 および 11 を使用
※ブラウザの互換表示機能を利用されている場合は、該当いたしません。

概要

Internet Explorer 10 および Internet Explorer 11 向け HTML エディタの変更に伴い、お使いの環境の設定により Internet Explorer 10 および 11 をご利用の場合にメール作成画面がグレーアウトして表示されない等の問題が発生することがあります。

対策

問題が発生する場合は、Active! mail の visual ディレクトリに対して .htaccess による「AddType」操作を明示的に許可するよう、Apache の設定ファイルで <Directory> ディレクティブの設定を変更してください。尚、Internet Explorer 10 および 11 にてメール作成画面が正常に表示される場合は、変更の必要はありません。

設定例 Apache2.0.x の場合

<Directory "/usr/local/activemail/visual">
(省略)
AllowOverride FileInfo Options
(省略)
</Directory>

設定する場合のディレクトリ確認

Active! mail の visual ディレクトリの位置は、管理者インターフェース『システム環境確認』画面の「ディレクトリ設定」から「インストールディレクトリ」と「HTMLテンプレートディレクトリ」をご確認ください。

ディレクトリ設定
※クリックすると拡大できます。

本内容については、2014年4月18日に更新したインストールマニュアルにアップグレード時の注意点として記載しています。 また、Active! mail 6.54.02 以降にリリースするバージョンにて改善を予定しています。