導入事例

上婦負ケーブルテレビ株式会社様

  • 業種:情報通信業(放送業)
  • 導入システム詳細:Active! mail

無制限ライセンスを利用したWebメールの導入で、インターネット加入者へのサービスレベルを大幅に向上し、コスト抑制も実現。

  • 加入者へのサービスレベルを大幅に向上
  • エンドユーザー画面をカスタマイズする管理者機能
  • ISP事業者向けの無制限ライセンスでコストを抑制

導入のきっかけと導入前の課題

上婦負ケーブルテレビ(かみねいケーブルテレビ)は、平成22年3月末現在の加入世帯数は5056世帯、インターネット加入世帯数は2105世帯と、開局から12年で順調に利用者数を伸ばしてきました。開局から一貫して行ってきた「地域密着」による番組制作や災害情報放送の提供に、サポート体制の充実といった加入促進のための数々の施策が功を奏してきた結果です。
同社のTV・インターネット技術部の笹山昌大氏は、インターネット接続サービスを担当してきたエンジニアで、その取り組みについて次のように説明します。
「当社のシステムは、6年前にリプレースを行い、視聴者へのメールサービスを自社のサーバーで提供してきました。昨年、そのシステムをリプレースすることになり、Windows 7にメール用のソフトウェアが搭載されなくなるのを知って、Webメールのサービス提供を検討し始めたのです。」

これまで、同社ではインターネット加入者に対して、無料でメールのアカウントを提供し、利用者はOutlook Expressなどのソフトウェアを使ってアクセスしてきました。そのため、利用者のPCが標準的な環境とは異なる設定になっていると、接続までのサポートに手間がかかっていました。
こうした背景に加えて、Windows 7ではOutlook Expressのようなメール用ソフトウェアが標準で装備されておらず、何らかのソフトウェアをインターネットからダウンロードしないと利用できないため、サポートへの負担が増えるだけではなく、利用者にとっての利便性が損なわれる心配がありました。
「お客さまの利便性を損なうことなく、これまで以上に使い勝手のよいメールサービスを提供するという目的にとって、Webメールが最適な解決策だと結論しました。」

笹山 昌大氏

上婦負ケーブルテレビ
TV・インターネット技術部
笹山 昌大

導入コストと使い勝手の両面からActive! mailの採用を決定

「Webメールの導入にあたっては、何種類かの製品を検討しました。その中で、NTTファネットシステムズから紹介していただいたActive! mailが、使い勝手に優れている点と、ケーブルテレビ事業者を含めたISP事業者向けの無制限ライセンスの価格が安かったので、採用を決めました。」
同社のメールは、インターネット加入者へのサービスの一環として提供されていたので、Webメールの導入にあたってはサーバーのリプレースに伴う更新コストも含めて、できるだけ出費を抑える必要がありました。こうした要件に対して、Active! mailのケーブルテレビ事業者を含めたISP事業者向けの無制限ライセンスは、納得できる価格となっていました。最終的に、システムの可用性を高めるために、同社では2サーバー分のライセンスを導入し、クラスタ構成による信頼性の高い運用環境を構築しました。
「Active! mail 6の機能と使い勝手には、とても満足しています。特に、私どものお客さまにご利用いただくエンドユーザー画面をカスタマイズする管理者機能を評価しています。ISP事業者にとっては、お客さまにどのように使ってもらうかを自由に設定でき、サービスのレベルを維持しつつ管理者の負担を軽減する運用が可能になります。」

メールの利便性を向上し今後も継続的なバージョンアップを検討

Active! mailを導入したことで、これまでケーブルモデムからの回線だけに限定されていたメールサーバーへのアクセスは、携帯電話やモバイル環境からも利用できるようになりました。
こうしたサービスレベルの向上は、上婦負ケーブルテレビの加入者からも高い評価となっています。
「当社のお客さまには、個人だけではなく法人の方々もいらっしゃいます。そうしたお客さまにとっては、ビジネスでメールを利用されているケースも多いので、Active! mailによってWebメールの利便性が向上したことは、大きな改善となりました。サービスの提供から、約1ヶ月が経過しましたが、トラブルもなく高性能なサーバーと安定した回線に支えられて、Active! mailを快適にサクサクご利用いただいています。」
笹山氏は、Active! mailの管理者通知機能にも注目し、今後はサービスの一環として、ログインした利用者に必ず伝えたいお知らせなどに活用する案を検討しています。
「Active! mailの利用が促進されれば、メールソフトの接続方法などに利用者が戸惑うこともなくなり、我々のサポート負担を低減できる利点もあります。
今後も、継続的にActive! mailを利用して、次のサーバー更新時にも最新版を採用できるように、我々のお客さまに満足していただけるWebメールサービスを提供し続けていきたいと考えています。」

システム概要

システム概要
  • Active! mailのISP事業者向け無制限ライセンスを2台のサーバーで運用。
  • サーバー2台のクラスタ構成により信頼性の高い運用環境を構築。
  • インターネット加入者に対して無料でWebメールのアカウントを提供。
  • Active! mailの管理者機能でエンドユーザー画面をカスタマイズして利用者に提供。
  • 従来ケーブルモデムからの回線に限定されていたメールサーバーアクセスを、Active! mailの導入により携帯電話やモバイル環境からも利用できるように提供。

この製品・サービスに関する導入事例をもっと見る

この事例で紹介された製品・サービスの機能や価格を見る

ご購入やお見積りのご相談、ご質問などは、販売パートナーか、当社窓口までお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせは03-5623-253003-5623-2530