Active! zone - 標的型メール攻撃対策ソリューション -

サンドボックスオプションにて日々猛威を奮っている標的型メール攻撃に対し、これまでにない圧倒的な検知階層と漏れのないウイルスチェックを実現することで、未知の脅威に対する恐れをなくしより強固なセキュリティ体制を一括で支援します。

サンドボックスオプションの特長

添付ファイル分離機能との併用により、サンドボックスでは対処ができなかった「パスワード付き添付ファイル」の中身も検知可能となることが最大の特長です。

動作フロー

添付ファイルの画像化表示画面(Zipパスワード付き)

動作概要

各種ファイルの無害化処理 ZIPパスワード付きファイルも検知 ZIPパスワード付きファイルや読み取りパスワード付きファイルも「添付ファイル分離詳細画面」上で解凍/展開し、各種の無害化処理を行います。

各種ファイルの無害化処理
ウイルスチェック後の判定結果 一目で分かる判定結果 プレビューボタンを押下すると同時にウイルスチェックを実施し、グレー判定が出た場合はサンドボックス処理に回してその結果を表示します。判定結果はデータベースに保存され、同一ファイルがチェック済みの場合はデータベースを参照して結果を表示します。

ウイルスチェック後の判定結果
送信元の国名表示 安全なファイルをダウンロード アンチウイルスとサンドボックスによる検知の結果、ブラックについてはダウンロードボタンを表示せずに隔離します。ホワイトのファイルは「解除して平文としてダウンロード」・「原本をダウンロード」・「マクロを除去してダウンロード」などのユーザー操作ののち、手元へ届きます。

ウイルスチェック後の判定結果

リリース記念キャンペーン実施中

この製品についてさらに詳しく

ご購入やお見積りのご相談、ご質問などは、販売パートナーか、当社窓口までお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせは03-5623-253003-5623-2530